反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

DEEP 76 IMPACT の感想

 Abema TVでDEEPのメインを観戦。DEEPを生で見るのはいつ以来だろう。

北岡悟○-×下石康太(判定)
 1R、下石がパンチから組み付く。さらにパンチから組み付いた下石が最初にテイクダウンに成功。北岡がロープ外に出てブレイク。二段蹴りを見舞った北岡、右を打ちこんでシングルレッグからテイクダウン。この後は北岡がフロントチョークの体勢をラウンド終了までキープし続け、下石はかなり削られたか。
 2R、先にテイクダウンを奪ったのは下石。北岡は立ち上がろうとするが、下石がしつこくバックをキープ。ブレイク後に下石のパンチが北岡を捉えるが、北岡はテイクダウンからギロチン。さらに首を抱えながらのヒザを入れ続けるが、4点ヒザの反則を取られブレイク。再開と同時に下石がテイクダウンし、ラウンド終了までトップキープを続ける。
 勝負の3R、開始と同時に北岡が蹴りからのタックルでテイクダウン。下石は下からエルボーを出すが、北岡はギロチンの体勢に捉えて下石をコーナーに固定すると、踵で頭部に蹴りを入れていく。ブレイクがかかり残り2分というところで、今度は下石がテイクダウン。サッカーボールキックを入れるが北岡が立ち上がり、残り時間を凌いで試合終了。

 判定は5-0で北岡。ギロチンの体勢に持っていってからのしつこさ、攻め手の多さはお見事。下石は繰り返しテイクダウンを奪い2Rには流れをつかみかけたが、決定打がなかった。ロープ外に出てのブレイクがたびたびあったのはやや興ざめで、この2人の対戦ならケージで見てみたかった。
[PR]
by nugueira | 2016-06-26 21:46 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)