反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

K-1の予想(-65kg世界トーナメント)

 24日のK-1の予想、まずは-65kg世界トーナメントから。

山崎秀晃○-×スタフスラブ・レニタ
 崖っぷちの状態から日本トーナメントを制した山崎。トーナメント表からも主催者の山崎推しが透けて見えてくる。この階級は「うっかり強い外国人を呼んじゃった」という事態があり得るから安心できないが、初戦は突破してくれるか。

イリアス・ブライド○-×クリス・マセーリ
 続いて外国人対決。日本での場数を踏んでいるブライド勝利と予想。

マサロ・グランダー×-○野杁正明
 野杁はマサロ相手にリベンジマッチに挑む構図。マサロも野杁に勝った後は負けが込んでおり、メッキが剥がれてきた感じ。野杁が判定でリベンジ成功しそう。

ゲーオ・ウィラサクレック○-×HIROYA
 野杁との激闘が評価され抜擢のHIROYA、初戦でいきなり王者ゲーオと対戦。HIROYAはタイでの練習経験もある分、ゲーオと必要以上に噛み合ってしまいそう。ゲーオKOと予想。

山崎×-○ブライド
 準決勝、ここでヤマッ気を出した予想に。山崎の日本トーナメントの勢いは本物だと思うが、外国人相手に連戦だとスタミナの消費やダメージの蓄積が厳しそう。

野杁×-○ゲーオ
 今回のメンバーで打倒ゲーオを実現するとしたら野杁かな、とは思うのだが、最近はここ一番での勝ちきれなさが目立つ。ゲーオを崩しきれず判定負けと予想。

ブライド×-○ゲーオ
 で、決勝ではゲーオがブライドを軽くいなして優勝、というのが今回の予想。とはいえ何が起こるか分からないワンデートーナメント。すんなり本命優勝で終わってくれるかどうか。

 今回もabema TVで生中継。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2016-06-20 23:58 | K-1 | Comments(0)