反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC Fight Night 88の予想

 日本時間30日のUFNの予想を。月曜開催だとまたライブ視聴は無理か。

アルジャメイン・スターリング○-×ブライアン・キャラウェイ
 バンタム級の有望株・スターリングがプレリミ枠に登場。バンタム級はタレント豊富とは言い難いので、そろそろタイトル戦線に絡んでくれると新味が出て面白くなってくるのだが。

ヘナン・バラォン○-×ジェレミー・スティーブンス
 バラォンがようやく観念してフェザー級へ転向。二度のディラショー戦はあまりにひどい負け方だったが、減量苦が原因だったと信じたい。スティーブンスはバミューデス戦の跳びヒザKOが印象に残っているけど、あれ体重オーバーだったからな。バラォンはこのクラスの相手に遅れを取ってしまうと先が見えなくなってくる。

トーマス・アルメイダ○-×コディ・ガーブランド
 バラォンの再起戦をさしおいてメインに抜擢されたのはバンタム級ホープ同士の激突。ともに無敗で底が見えない者同士の対戦だが、やはり期待値が大きいのはアルメイダ。打撃でガンガン攻めてKOを狙いに行くスタイルは危なっかしさもあるが魅力的。前座のスターリング同様、ここで勝って一気にタイトル戦線に割り込んでほしい。
[PR]
by nugueira | 2016-05-23 23:47 | UFC | Comments(0)