反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

UFC198の感想

 土曜から2泊3日の出張だったのだが、日曜夜にホテルでニコ生タイムシフト視聴。もう格闘技ファンの鑑だね。
 ニコ生は画質は最悪だが、ファイトパスのPPV料金を考えるとコスパは悪くないよなあ・・・と思ってしまう。

デミアン・マイア○-×マット・ブラウン(3R チョークスリーパー)
 1R、マイアはダブルレッグでテイクダウンを奪うと、得意のバックから四の字フック。ブラウンに身体を反転する隙を与えない。終盤に腕十字を狙うがこれは逃げられてしまう。
 2Rもマイアはしつこいシングルレッグからテイクダウンすると、バックマウントをキープし続けパウンド。まるで1Rのリピートを見るようなマイアの寝技地獄。
 3Rはマイアがタックルを切られパンチをもらう危なっかしい場面もあったものの、三度テイクダウンからバックを奪うとチョークできっちり一本。前回のネルソン戦に続く完勝で、タイトル挑戦が視界に入ってきたか。

ワーレイ・アウベス×-○ブライアン・バーバリーナ(判定)
 序盤からアウベスが前に出続けて攻勢。完全に押されていたバーバリーナだが、2R終盤から突然打撃で猛攻。アウベスは攻め疲れか一気に動けなくなり、3Rも手数で攻め続けたバーバリーナが判定勝利。ノースカット戦に続き、噛ませ犬かと思われたシチュエーションで勝利を手にした。

マウリシオ・ショーグン○-×コーリー・アンダーソン(判定)
 序盤から積極的に手数を出すのはアンダーソン。劣勢だったショーグンだが、ラウンド終了間際に左フックを入れダウンを奪うとパウンドで追撃!一発でひっくり返し、KO寸前まで追い込む。
 2Rはアンダーソンがダメージを感じさせない動きで反撃。パンチとタックルで攻め込んでいくが、またもラウンド終盤にショーグンがパンチでダウンを奪う。この日のショーグンは勝負所の打撃が冴えている。
 3Rはアンダーソンがテイクダウンからのパウンドで一方的に攻め込むが、1・2Rにダウンを奪ったショーグンがスプリットで勝利。連勝で息を吹き返したか。

クリスチャン・サイボーグ○-×レスリー・スミス(1R KO)
 開始と同時にガンガン圧力をかけてパンチとローを出していくサイボーグ。圧倒的なパワーでスミスを下がらせながらパンチを振るい続けると、最後は顔面にパンチをもらったスミスが力尽きるようにダウンし勝負あり。
 いやもう、女子MMAで正真正銘の「パワーファイター」を初めて見た。ロンダ以外でこんな勝ち方できる女性がいるんだな。キャッチウェイトといわずぜひバンタム級でタイトル戦線に絡んでほしいが、やはり減量がきついのだろうか。

ホナウド・ジャカレイ○-×ヴィトー・ベウフォート(1R TKO)
 圧力をかけて前に出るジャカレイがタックルからテイクダウン。パウンドでベウフォートは顔面をカットし出血。再開後に一度は立ち上がるベウフォートだが、ジャカレイ再びテイクダウン。最後はマウントからベウフォートがパウンドをもらい続けたところでレフェリーストップ。
 ジャカレイが強いというよりベウフォートが何もできなさすぎた。かつての力強さは微塵もなくなっちゃったなあ。

ファブリシオ・ヴェウドゥム×-○スタイプ・ミオシッチ(1R KO)
 パンチの打ち合いの展開。ヴェウドゥムもそれなりにもらっているが、ワンツーがヒット。ミオシッチが後退したところにヴェウドゥムがパンチを連打しながら突っ込むが、ミオシッチが下がりながら右カウンター一閃!きれいに打ち抜かれたヴェウドゥムは一撃で崩れ落ち、ミオシッチが新王者に。
 スタジアム満杯の客がいるはずなのに画面からはほとんど音声が聞こえてこない、お通夜のような空気。これまで勝負所で打撃の冴えを見せ王座に登り詰めたヴェウドゥムだが、今回は逆に一発に泣いた。これがあるからヘビー級は怖い。
 ミオシッチもかつては打撃戦でDJSに負けているわけで、ちょっと安定王者になるとは思いにくい。次期挑戦者はアリスターが有力だけど、これはひょっとするかもなあ。
[PR]
Commented by みゆパパ at 2016-05-21 10:29 x
お忙しかったようで、一週間更新がなくて寂しかったですw

ホジェリオにしろ、ショーグンにしろ、
一時期席巻していた、ブラジル開催でのブラジル選手実力5割増しが適用されていたようでw
あまり次戦以降期待できるような勝ち方ではなかったですかね。

ヴェウドゥムは、ここ数戦打撃で引けをとらない戦いをしていたため、ミオシッチ相手でも序盤何発か入ったもので、攻め気にはやってしまいましたね。

クリスは今はやってないとしても、今の体を作り上げるのにクスリが相乗効果をもたらしていたことは否定できないですからね。やはり素直に応援できないです。
同じ理由でアリスターもですね。

私もタイムシフト視聴だったのですが、
つい次の試合へとシークバーを移動させちゃうのですが、
ヴェウドゥムの試合があんなに早く決着していると思わず、
移動した先がミオシッチが両手を上げて走っている場面という、痛恨のミスを犯してしまいました。
ヌゲイラさんも是非ご注意くださいw
Commented by スラッカー at 2016-05-21 11:15 x
自分の貧相な目ではそれほどニコ生の画質に不満ないんですよね

今回はプレリムから見所満載でいい興業でした
マイアは今のUFCであんな勝ち方が出来るとはアメイジングとしか言いようないです
ブラウンも無礼な観客に一発喰らわせた時にはスカッとしましたw
サイボーグは薬を抜いても減量がきつい事が分ったので今後の出場含め仕方ないかなと
やはり試合というのはもろもろ釣り合う相手いてこそだと思うので
ベウフォートは体つきといい全くやる気を感じられませんでした
ファブリシオは見てた時は打撃に自信持ち過ぎちゃったな~と思っていたのですが、そうではなくやりたい事をやらせてもらえない(お面含め)苛立ちからああいう粗い攻めにいっちゃったんですかね
アリスターは劣勢になったりすると弱気になるのが人類最強の貫目を背負うには如何かなというのが自分にはあるのですが、それはミオシッチもですね
でも逆に王者という立場がそこら辺も変えていくのでしょうか
逆にファブリシオは変わり過ぎたのが敗因ですかね
Commented by nugueira at 2016-05-29 23:25
>みゆパパ様
 仕事の方がひと段落したので、過去の遡り更新も含めてペース上げていきます。
 ヴェウドゥムはここ何試合かの勝ち方が非常に良かったですし、地元開催で前のめりになり過ぎましたかね。

>スラッカー様
 ヘビー級は当面は群雄割拠というかどんぐりの背比べ状態が続きそうですね。ミオシッチvsアリスターはまあミオシッチ勝つと思うんですが、アリスターも一発入れば…と思えなくもない点でいいカードかと思います。
by nugueira | 2016-05-16 23:37 | UFC | Comments(3)