反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バンドレイジvsチャーロ

 エキサイトマッチでIBF世界スーパーウェルター級タイトルマッチ、コーネリアス・バンドレイジvsジャーマル・チャーロを視聴。

 1R、チャーロの周りをジリジリと回るバンドレイジ。しばらく様子見をしていたチャーロだが、バンドレイジが飛び込んできたところに打ちおろしの右を合わせいきなりダウンを奪う。
 チャーロは2Rに入ると徐々に圧力を強めながらジャブを的確に突き刺し、バンドレイジが踏み込もうとした瞬間にタイミングよくジャブを入れ2度目のダウン奪取。続く3R開始早々、チャーロは左フックを打ち込みバンドレイジをグラつかせると、連打を入れてまたもダウン奪取。下がり続けるだけになったバンドレイジに、最後は狙い澄ました右フックを打ち込んで4度目のダウンを奪ったところでレフェリーがストップ。

 バンドレイジは「名前が板東英二に似ている」という以外特に印象のない選手ではあるのだが、それにしても圧倒的な勝ち方。チャーロがダウンを奪ったパンチはいずれも一発で倒しており、パンチ力というよりタイミングで倒している感じ。黄金の中量級にまた面白そうな王者が出てきた。
[PR]
by nugueira | 2015-11-05 23:02 | ボクシング | Comments(0)