反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

WOWOW、UFC中継最終回

 WOWOWのUFCベストバウトSPを視聴。

 まずは冒頭、BGMが『宇宙刑事ギャバン』。この一点が示すように(?)、全体的に肩の力が抜けたというか、最後はみんなでワイワイ終わりましょうよ、という制作側のメッセージが出た構成だったと思う。ここ数年ゲスト解説の座を巡りしのぎを削った稲垣氏とガンツも揃い踏みですよ。

 UFCのベストバウトなんて選び出したら3時間SPでも足りないよ、というのは誰しもが思うところで、限られた時間の中でUFCの節目節目を象徴する試合が上手くチョイスされていた。ゲストの発言で印象的だったのは玉袋の「ウチの師匠がジョン・ジョーンズを見て『あれ人間じゃねえな』と言っていた」という証言。すげえ、世界の北野はUFCも見てるのか。

 あとガンツが「(ミルコがナパオンに負けた試合を)マンチェスターまで観に行った」「(ノゲイラが暫定王座を獲得した時)会場の2列目に座っていた自分のところに駆け寄ってきてくれた」と現地取材経験の豊富さを要所要所で示していたのが印象的。当時のカミプロは取材費が潤沢だったんだねえ。

 で、WOWOWのUFC中継も今回をもって終了。中断期間を挟みつつも足かけ14年。このタイミングでの打ち切りは会社としてビジネス上の判断をしたらこうなった、ということのはずで、恨み節を言うよりは14年間辛抱強くこのコンテンツに付き合ってくれたことにお礼を言いたい。
 締めの台詞で玉袋も言っていたように、WOWOW中継がなくなろうともUFCの戦いは続き、新たなスターがまた生まれてくる。視聴ツールは変われども、戦いを追いかけ続け、格闘技の歴史の変わり目を目撃し続ける。それが格闘技ファンがやりたい事であり、やるべき事だろう。
[PR]
by nugueira | 2016-04-08 23:49 | UFC | Comments(0)