反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ゲイジーvsフォスター

 WSOF29のライト級タイトルマッチ、動画を見た感想を。

ジャスティン・ゲイジー○-×ブライアン・フォスター(1R TKO)
 開始と同時にワンツーで前に出たフォスターがバックスピンキック。ゲイジーも正面から受けて立ち、いつも通り問答無用の打撃戦へ。近距離の打ち合いでフォスターのパンチが入る場面もあったが、ゲイジーの右ローをもらったフォスターがヒザに手をつきながら後退。なおもパンチを振るっていくフォスターだが、ゲイジーがさらに右ローを入れると仰向けに倒れ込み、レフェリーがストップ。

 先に当たったもん勝ちの試合で先にゲイジーのローが効いた、という感じで相変わらず危なっかしさも満点ではあるのだが、これでゲイジーはキャリア16戦全勝13KO。分かりやすくて面白い試合をしているからこそ自分もなんだかんだで毎回こうしてゲイジーの試合映像をチェックしているわけで、やはりWSOFにとっては得がたい人材だよなあ。本人は以前のインタビューでUFCとの契約に興味を示していた記憶もあるのだが、その辺は現実味のある状況になっているのだろうか。
[PR]
Commented by オルロフスキー at 2016-03-29 08:50 x
この試合、短時間でローで決着というのも印象的だったのですが、ケージ上からのバックフリップで喜びを表したゲイジーをMMA道にもとる(適当)という理由でコミッションが無期限の出場停止にしたのが面白すぎました

結局わずか一日で解かれましたが、そういうところも含めて目が離せない、何か持ってる選手かもしれません
Commented by nugueira at 2016-04-09 14:36
>オルロフスキー様
 わずか1日で解かれるというオチも含めてプロレスみたいな展開ですね…。
by nugueira | 2016-03-26 23:04 | その他(総合・寝技系) | Comments(2)