反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

RIZIN追加カード

 うちの息子(5歳)が言うこと聞きやしないし、いつも馬鹿なことやってばっかりでしょっちゅう怒鳴ってるんですが、最近は保育園に行くときゴミ袋を持ってくれたりする。日頃の行いがろくでもない分ハードルが下がってるのか、こういうちょっとしたことでも「成長したなあ」と嬉しくなるんですよね。

 いや、何が言いたいのかというと、RIZINのカード発表が遅いのは「やればできるじゃねえか」と土壇場でファンの評価を上げるための高等戦術なのではないかという疑念が・・・。

 これを書いた時点でこの記事の目的は9割ぐらい達成してしまったのだが、今回のカードは非常にマニア心をくすぐるラインナップ。正直、当初発表された出場予定選手の半分ぐらいは「出る出る詐欺」になるのじゃないかとも思っていたもので。

 特にサプライズだったのがダロン・クルックシャンクの参戦。UFCでのハイキックKOを見て非常に印象に残っている選手だったので、RIZINで是非もうひと暴れしてほしいところ。RIZINがこういうUFCリリース組の受け皿になるとしたら、いろいろ可能性も広がってくる。
 あとキックルールの大和哲也にも注目。ここを橋渡しにK-1へ参戦、という流れになったら面白いのだが。

 というわけで、決定の遅さが返す返す残念ではあるものの、出揃ってみればなかなか充実したラインナップ。地上波放送の情報がまだ入ってこなかったり不安材料も大きいのだが、うまく今後の熱気へとつなげてほしい。
[PR]
Commented by みゆパパ at 2016-03-26 10:34 x
少し前は、格闘技からちょっと外れたネタも結構披露してくださっていたヌゲイラさん。
最近ないなぁと思っていましたが、
一番好きなお子さんネタありがとうございますw


とりあえず申し上げておきます。

絶対そんなことありません!
Commented by nugueira at 2016-03-27 23:18
>みゆパパ様
 いやいや、榊原さんはきっと壮大な戦略を練っているんですよおおお!(なぜかターザン山本口調で擁護。)
by nugueira | 2016-03-24 23:19 | その他(総合・寝技系) | Comments(2)