反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC Fight Night 85の予想

 日本時間20日のブリスベン大会の予想を。オーストラリアはハイペースで大会が開かれていいねえ(遠い目)。

レスリー・スミス○-×中井りん
 日本大会でミーシャに敗れて以来の試合となる中井。相手のレベル云々よりも試合間隔と練習環境が不安。

ジェイク・マシューズ×-○ジョニー・ケース
 日本大会で徳留をKOして以降、UFC4連勝中のケース。相手もUFC3勝1敗かつアウェーでの試合となるが、ここで勝てばいよいよランカーとの対戦か。

ニール・マグニー○-×ヘクター・ロンバード
 ドーピング検査による出場停止明けのロンバードが登場。マグニーは2014・2015年の2年間だけで10戦を戦い9勝1敗というUFC屈指のハードワーカー。ロンバードがかつての「動く岩石」のような戦いぶりを見せたら面白くなるが、果たしてフィジカルが維持できているか。ブランクも含めマグニー優位か。

マーク・ハント○-×フランク・ミア
 メインはヘビー級レジェンド対決(という括りはハントにやや失礼?)。ミアも一時期の絶不調は脱した感じだが、ハントが先に一発入れそう。ミアとしては長丁場でじっくり戦いたいか。

 ファイトパスで見ます。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2016-03-18 23:26 | UFC | Comments(0)