反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

UFC Fight Night 84の予想

 日本時間28日のロンドン大会の予想を。

トム・ブリーズ○-×中村K太郎
 日本大会で一本勝ちを収めたK太郎だが、キャリア9戦全勝・全てKO・一本の相手とアウェーで対戦。日本人選手はこういう使われ方をされちゃうんだなあ。

ゲガール・ムサシ○-×ターレス・レイチ
 こちらも日本大会以来となるムサシ。敗れたもののホール戦での1Rの動きは素晴らしかった。相手のレイチはスタンドの一発がある感じではないし、十分競り勝てる相手か。

アンデウソン・シウバ○-×マイケル・ビスピン
 ファイトパス配信大会とは思えない豪華カード。ドラッグテスト陽性の出場停止処分からの復帰戦となるアンデウソン。その前も骨折による長期欠場をしているので、年齢による衰えだけでなく試合勘も不安。復帰戦の相手がビスピンなのはちょうどいい、というより油断大敵と言った方がいいか。アンデウソン勝利を予想するが、ピリッとしないまま判定までいっちゃう可能性も高そう。

 出張なので帰りの車中で見ることになりそう。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2016-02-23 23:36 | UFC | Comments(0)