反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

フィル・デイヴィスin Bellator

 先月のBellator 142: Dynamite 1(このネーミングは・・・)で行われたライトヘビー級トーナメント、優勝したフィル・デイヴィスの2試合を動画でチェック。

フィル・デイヴィス○-×エマニュエル・ニュートン(1R キムラロック)
 両者スタンドで細かいパンチとロー。ニュートンは回転系の打撃も繰り出すが、バックスピンキックを空振りしたところにデイヴィスが組み付きテイクダウン。そのままバックを奪ったデイヴィスはアームロックを狙いつつパウンドで削っていく。何度か立ちあがりかけるニュートンだがデイヴィスはしつこく組み付き続け、最後は回転するようになりながらキムラを極め一本勝ち。

フィル・デイヴィス○-×フランシス・カーモン(1R KO)
 トリッキーな動きでフェイントをかけるカーモンだが、デイヴィスは惑わされることなく距離を測っていくと、飛び込みながらのロングフックがヒット!一撃で崩れ落ちたカーモンに追撃のパウンドを入れ勝負あり。

 決勝の相手がリザーバーになったり展開に恵まれた感はあるのだが、2試合で正真正銘傷一つ負っていない完全優勝。UFCを離脱したあと他団体でも負けが込むケースが多い中、デイヴィスは珍しい「転職成功組」になったか。これでBellatorのライトヘビー級戦線が面白くなってきそう。
[PR]
Commented by みゆパパ at 2016-02-20 15:38 x
次戦キング・モーとの対戦が決まりましたね。
ベラトールも、こういう興味深い対戦がたまにあるので侮れません。

今日のホイス×シャムロック観ましたが、
ホイスは前蹴りでもしっかり足上がってましたし、動き悪くなかったですね。
シャムロックが劣化しすぎていて、相対的に良く見えただけかもしれませんがw
Commented by nugueira at 2016-02-21 15:05
>みゆパパ様
 同じ大会でチャンドラーvsトムソンもありますが、ガチカードの大会とイロモノの大会ははっきり分けるつもりなんですかね。
by nugueira | 2015-10-16 23:45 | その他(総合・寝技系) | Comments(2)