反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

ビビアーノvsベリンゴン

 ONEバンタム級タイトルマッチの映像を見たので、感想を。

ビビアーノ・フェルナンデス○-×ケビン・ベリンゴン(1R アームロック)
 開始早々片足タックルからもう片方の足を払いテイクダウンを奪うフェルナンデス。ベリンゴンはアームバーを逃れて立ち上がりかけるが、ビビアーノはしつこく片足タックルに行きまたもテイクダウン。ハーフからサイドをキープし続けたビビアーノは、そのままケージ際へ移動するとアームロックを絞り上げ何の苦も無く一本勝利。
 久しぶりにビビアーノの試合映像を見た気がするが、相変わらずの強さ。レコードを確認したら2010年の大晦日に高谷に敗れて以降、これで11連勝。青木とビビアーノがONEと契約した当時「UFCと契約せずに成功を収める『勝ち逃げ』は果たして可能か」という感想を書いたのだが、今のところ二人とも順調に勝ち逃げしつつあるな。
 ビビアーノもONE契約下の選手では相手が見つからないだろうから、RIZINに出てくれないかな。vs石渡とかvsビクター・ヘンリーが実現したら絶対面白いと思うのだが。
[PR]
Commented by オルロフスキー at 2016-01-28 00:32 x
自分もたまたま今日ビビの動画とそこから昔の試合映像なんか見てました
ドリーム後期の試合を見てると、どうもこの人は狭いリングの方が強みが出るんじゃないかという気がしますね

RIZINで見たい反面、無慈悲な日本人殲滅ショーになる予感もかなりあります

Commented by nugueira at 2016-01-30 00:02
>オルロフスキー様
 正直、日本人が勝てる気がしません。KIDがビビアーノに勝ったのは今にして思うと偉業ですね。
by nugueira | 2016-01-26 23:02 | その他(総合・寝技系) | Comments(2)