反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

UFC195の感想②

 メイン以外の感想、まずはファイトパス視聴カードから。

ジョー・ソト×-○田中路教(判定)
 細かいパンチを入れながらソトのタックルを切る田中、ラウンド後半にタイミングのいいタックルでテイクダウン。だがソトがフットチョークへ。田中は苦しみつつもなんとか耐えてラウンド終了。田中はよく動けているが、1Rはフットチョークの分印象が悪いか。
 2Rは田中が手数を増やし、払い腰でテイクダウン。ギロチンに捕らえられまたもヒヤッとするが、そこからバックを取られかけたところですかさず上を奪い返す。得意のスクランブルファイトに持ちこんだ田中がこのラウンドは明確に取った。
 いい流れをつかんだ田中だが、3Rはソトが打撃の圧力を強めて攻勢。細かいジャブで先手を取られ続けた田中はラウンド後半は完全にペースを握られ、パンチをもらい続けて試合終了。個人的には29-28でソトかと思ったが、判定はスプリットで田中。3Rの試合運びはいただけなかったが、サスペンド明けでこの選手相手に結果を出したのは大きい。

ダスティン・ポイエー○-×ジョセフ・ダフィー(判定)
 1Rからスタンドの打撃戦。先にパンチを効かされたダフィーがポイエーをケージに詰めて連打を入れるが、これを凌いだポイエーがクリンチアッパーを入れて再逆転し、更にテイクダウンから削り続ける。1RからFON級の大激戦。
 ポイエーは2R以降も打撃とテイクダウンをおりまぜて試合を優位に進めていき、総合力の差を見せていく。3Rは足関節の取り合いやダフィーが下から仕掛ける場面もあったがポイエーが主導権を握る流れは変わらず、判定でポイエー勝利。三が日も明けない内からの大流血戦を制した。ってアメリカに三が日の概念ないだろうけど。

マイケル・マクドナルド○-×金原正徳(2R 裸絞め)
 マクドナルドがスタンドでパンチを繰り出すが、金原はタイミングよくタックルを入れテイクダウン。ギロチンの体勢になるもののこれを外し、上をキープしたままパウンドで削り続けて1R終了。
 金原は2Rもタックルからテイクダウンを奪い、これまたギロチンを外すと上をキープ。さらにはマウントまで取ってみせる。ここから金原は肩固めへ移行するが、これを外して体を回転させたマクドナルドが一瞬でバックを奪うと、そのままチョーク!金原が逆転の一本負けを喫した。
 内容は課題もあったが勝利をつかみ取った田中とは対照的に、完璧な試合運びでペースを握りながら一瞬の隙を突かれてしまった、金原にとって痛すぎる敗戦。結果論だが肩固めを仕掛けるタイミングが早すぎたか。これでUFC1勝2敗。負けた試合も内容は悪くないのでリリースは回避してほしいが・・・。
[PR]
Commented by スラッカー at 2016-01-07 04:53 x
勝ったとはいえ田中の最後のラウンドは如何なものかと
いくら疲れてるとはいえ二男を超える顔面ブロッキングを披露して笑顔の虚勢をはるより
ちゃんとガード上げるなり頭振るなりしてくれと
あまりの被弾率につい失笑してしまいました

逆に本当に金原は残念でした
この内容で戦績だけで判断される事はないとは思うのですが・・・
他団体に取られてもいい選手でもないでしょうし
Commented by みゆパパ at 2016-01-07 07:59 x
明けましておめでとうございます。
一番楽しみにさせていただいているブログなので、
今年も更新是非がんばってください。

金原の肩固めは、タイミングもそうですけど場所が悪かったですよね。

Commented by オルロフスキー at 2016-01-07 19:10 x
マクドナルドがエスケープに使った足での金網掴みは合法なんですかね?
あまり問題にもなってない感じなので……
Commented by nugueira at 2016-01-09 22:56
>スラッカー様
 田中の3Rは組み立てが雑すぎましたね。金原はリリースされたら是非RIZINに…。

>みゆパパ様
 引き続きマイペース(と言いつつ原則毎日)で更新していきますので、今年もよろしくお願いします。

>オルロフスキー様
 指摘する声もあまり聞かないので、ルール上の制限はないということでしょうか。恥ずかしながら私は完全にスルーしてました。
by nugueira | 2016-01-06 23:30 | UFC | Comments(4)