反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

RIZIN~SARABAの宴~の予想②

 29日の後半戦の予想を。ヘビー級トーナメントは判断材料のない選手が大半だが、やっぱり勝敗予想したうえで観戦した方が当日のテンションも変わってくると思うので勝負に行きます。

内田雄大×-○ワレンディン・モルダフスキー
 リザーブファイト。これがデビュー戦の内田、いきなりロシア人相手はさすがにキツいか。

キング・モー○-×ブレット・マクダーモット
 どう控えめに見積もっても優勝候補最右翼のモー。代打出場で一番最後にエントリーしたマクダーモットはラグビー出身の変わり種(といいつつ日本でもけっこう前例があるけど)だが、苦戦を強いられそう。

テオドラス・オークストリス×-○ブルーノ・カッペローザ
 このトーナメント全体として東欧勢が楽しみなのだが、ライトヘビーの選手が多い中、ジャングルファイト100kg級王者のカッペローザは体重面でのアドバンテージがありそう。KO勝ちを期待。

ゴラン・レルジッチ○-×ワジム・ネムコフ
 UFC出場経験もありキャリアに勝るレルジッチをとりあえず推しておく。とはいえネムコフは「未知の強豪」の雰囲気が漂うので、このトーナメントでの大化けもありそう。

石井慧○-×イリー・プロハースカ
 本命・モー、対抗・石井というのがこのトーナメントの順当な見方のはずだが、相手のプロハースカも一発がありそうな選手なので決して油断できない。石井にとっては結果だけでなく内容も問われる勝負所のはずだが、今回も地味に固め続けて勝っちゃいそう。

桜庭和志×-○青木真也
 契約体重は結局78キロ。青木にとってはキャリア最重量での試合となり、パワーで粉砕された2度目のマッハ戦が頭をよぎる。とはいえ桜庭は今月までがっつりプロレスの試合に出ており、こちらはこちらでコンディショニングが心配。かつてプロレスの試合にはほとんど出ずに「プロレス」の看板を守り続けていた桜庭がこういう形で試合を迎えるのも何か皮肉。
 桜庭がスタンドの打撃かパウンドでKO、という展開が十分あり得そうだが、ここ何年かにわたりUFCに背を向けファンの顰蹙をかいながらも、おそらく日本人選手で最も真摯にMMAに向き合い続けてきたのが青木のはず。それが久々の地上波でレジェンドの踏み台にされる・・・という絵柄はやっぱりしっくり来ない。青木が場内のブーイングを呼び込みながら一本勝ち、という結果を期待。

 続いて大晦日の予想へ。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2015-12-24 23:35 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)