反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

年末ボクシングの予想①

 格闘技興業が立て込む年末、そろそろ勝敗予想を。まず29日のボクシング。

ハビエル・メンドサ○-×八重樫東
 八重樫が悲願の3階級制覇を目指し1年ぶりの世界戦に挑戦。心情的に勝ってほしいところだが、やはり昨年2度のKO負けをしていることによるダメージの蓄積が心配。メンドサは戦績を見るとKO率も高いし、どこかで一発もらってしまいそう。

井上尚弥○-×ワーリト・パレナス
 国内ボクシングファンの度胆をぬき、世界のボクシング関係者を驚かせ、香川照之を錯乱状態にさせた驚愕の2階級制覇から早一年。怪我で試合間隔が空いたのは残念だが、強引に試合を強行することなくじっくりケアができたと前向きに捉えたい。相手は世界ランク1位だが、勝負論という切り口で井上と釣り合うのはもはやロマゴンのみ。来たるべき一戦に向け、今回はしっかりと強さ・存在感を示してほしい。

 当日はRIZINに行っているのでライブで見るのは無理そう。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by みゆパパ at 2015-12-23 20:41 x
メンドサの前戦の映像観ましたが、とにかくブン回す感じで、八重樫ならいなせそうな気もします。

井上は、勝敗よりも勝ち方が問われる試合になるかと思います。
ここを圧勝してロマゴンとの頂上対決に突き進んでほしいですね。
Commented by nugueira at 2015-12-24 23:33
>みゆパパ様
 井上は周囲もファンも全員が「通過点」としか捉えていない、変なプレッシャーがかかってもおかしくない状況ですが、これまで同様内容で見てるこっちの度胆をぬいてほしいです。
by nugueira | 2015-12-21 23:50 | ボクシング | Comments(2)