反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

UFC194の感想

 ダブルタイトルマッチで完全燃焼してしまったが、他のメイン枠の感想を。

マックス・ホロウェイ○-×ジェレミー・スティーブンス(判定)
 ローとパンチを出していくホロウェイに、スティーブンスは組み付いて金網に押し込むがテイクダウンは奪えず。思ったよりも両者静かな立ち上がり。2Rも打撃で前に出るホロウェイにスティーブンスが組み付く展開が続き、だんだん微妙な試合に。両者とも決め手を欠き、どっちに転んでもおかしくない雰囲気になってくる。
 3Rにホロウェイがタックルからテイクダウンを奪うとバックマウントになり、更にチョーク狙い。ようやく明確な攻勢を印象づけたところで試合終了。1・2Rとスティーブンスが取ってもおかしくないのでは?とも思ったが、判定は3-0でホロウェイ。8連勝でタイトルマッチに手が届かない状況は可哀想だが、今回の試合がアピール不足なのも確か。マクレガーの次戦がエドガーorアルドになったら、もう片方とホロウェイが対戦という流れだろうか。

デミアン・マイア○-×グンナー・ネルソン(判定)
 1R、マイアのタックルをネルソンががぶるが、マイアはしつこく組み続けバックマウントへ。マイアを振り落とそうとするネルソンだが、マイアはボディトライアングルでバックをキープし続け、ネルソンに立ち上がる隙を与えない。ラウンド終了間際の腕十字はネルソンに凌がれるが、マイアが得意の寝技地獄へネルソンを引き込む。
 2Rも最初にテイクダウンを奪うのはネルソンだが、マイアは再びシングルレッグからバックマウントへ。ネルソンが上を取り返してもすぐさまスイープし、パウンドでネルソンを削っていく。詰め将棋のようなマイアの寝技にネルソン打つ手なし。
 3Rは消耗の激しいネルソンをマイアが簡単にテイクダウンすると、肘やパウンドを入れ続け試合終了。ネルソンを完全制圧したマイアが、30-25が2名という大差の判定で勝利。寝技の技術が段違いだったし、ポジショニングだけでなく常に削り続けるのが嫌らしい。

ホナウド・ジャカレイ×-○ヨエル・ロメロ(判定)
 しばらくスタンドで打撃の探り合いが続くが、ジャカレイのバックハンドブローがヒットしジャカレイがダウン。ロメロはすかさずジャカレイに爆撃機のようなパウンドを落としていく。ジャカレイも下から三角や腕十字を仕掛けるがロメロはしっかりガードし、ラウンド終了まで猛攻。ジャカレイはかなり消耗したか。
 だが2Rに入ると案の定というかロメロもガス欠の様子になり、手数が出なくなる。ジャカレイが金網際でタックルに行くがロメロが金網をつかんでテイクダウンを防いだため、レフェリーから注意。僅差だがジャカレイのラウンドか。
 勝負の3R、ロメロが先に左を入れるが、ジャカレイはケージに詰めてパンチ連打を入れると、タックルからテイクダウン。パウンドと肘で削り続け、3Rを明確に取る。個人的採点は29-28でジャカレイだったが、判定はスプリットでロメロ。結果論だが2Rの金網つかみでレフェリーが減点しなかったのが響いた。
 ロメロのスタミナ不足は相変わらずで、これだとタイトルマッチに挑戦しても苦しいか。とはいえ、ロックホールド相手だと先に勢いで一発入れて勝っちゃう可能性も十分あるかな、とも思えてきた。リゴンドーと同様、観客動員に結びつきにくいキューバ人選手ということでUFC的には鬼っ子かもしれないが。
[PR]
Commented by Samurai at 2015-12-18 21:24 x
こんばんは。
10-25 22:28から随分経ちました。

手が空いたところっていつでしょうか~?
3時間後かな~?
3時間後ぐらいでしょうね~?

http://mmasamurai.blog100.fc2.com/
スミチョイMMA

http://superarena.blog18.fc2.com/blog-entry-2.html
First Contact
by nugueira | 2015-12-16 23:45 | UFC | Comments(1)