反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

TUF 22 Finaleの予想

 ベガス3連戦、日本時間12日のTUFの予想を。

ガブリエル・ゴンザガ○-×コンスタンティン・エロヒン
 3連敗かつ直近2戦はKO負けのゴンザガ。ダメージの蓄積も心配だが、無名の相手との試合なのでここで何とか踏みとどまりたい。

川尻達也○-×ジェイソン・ナイト
 ベガス初進出となる川尻。当初対戦予定のベクチックは負傷欠場となったが、代替選手も活きのよさそうな若手。ズッファは何が何でも川尻に踏み台になってもらいたいのか。とはいえ川尻も自分の立ち位置は承知していて、インタビューを見ていてもいい意味で吹っ切れている印象。UFCの本拠地でなんとか結果を出してほしい。

ジョー・ローゾン○-×エヴァン・ダナム
 五味戦に続き連勝を狙うローゾン。キャリアの長い選手なのでこちらも打たれ弱さが心配になってくるが、相手は同じく中堅グループでキャリアを積んでいるダナム。ファイトボーナス男のローゾンにサバイブしてほしい。

エジソン・バルボーザ×-○トニー・ファーガソン
 戦績は悪くないのだがどうも上位戦線に絡めないバルボーザ。対するファーガソンは怒涛の6連勝中。スタンドの打ち合いに持ち込めればバルボーザだが、その前にファーガソンがグラウンドで絡めとりそう。

フランキー・エドガー○-×チャド・メンデス
 翌日のアルドvsマグレガーと合わせて「フェザー級最強決定トーナメント準決勝第1試合」という感じの注目カード。メンデスはマグレガー戦の敗北でやや底が見えた感もあり(という評価はちょっと不当ではあるんだけど)、エドガーが得意のノンストップ・ハイスパートMMAで圧倒しそう。メンデスとしては序盤に一発を入れられるかどうかがカギか。
[PR]
by nugueira | 2015-12-07 23:04 | UFC | Comments(0)