反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

UFC Fight Night Japan の予想②

 続いて後半5試合の予想を。

菊野克紀×-○ディエゴ・ブランダオン
 正念場が続く菊野だが、ここでブランダオンが相手というのは厳しい展開。高阪には南アフリカ戦に続く「日本の奇跡」を見せてほしいところだが。

水垣偉弥○-×ジョージ・ループ
 こちらも2連敗で後がなくなってきている水垣。相手のループはバンタム級にしては並外れた長身だが、このところ負けも込んでいるし勝てない相手ではないはず。日本で嫌な流れを断ち切りたい。

堀口恭司○-×チコ・ケイミュス
 ジョンソンに敗れて以来の再起戦となる堀口。インタビューを見ても敗戦で行き詰っている雰囲気はなく、むしろ前向きに手ごたえを感じている印象。とはいえ、冷静に振り返ると上位ランカーとの対戦がないままタイトルマッチにたどり着いていたのも事実なわけで、まずはランカー相手にきっちり勝てることを今回は証明してほしい。

ゲガール・ムサシ○-×ユライア・ホール
 全体的にカードが薄い今大会だが、セミでも外国人対決を見せてもらえるのは嬉しい。カルネイロ欠場でホールが出場するのも、逆に面白くなった感じだし。大会広告のキャッチコピーではないが、「日本で戦うムサシは強い」ということでこういう予想に。DREAMのテーマ曲で入場したりしてくれないだろうか。

ジョシュ・バーネット○-×ロイ・ネルソン
 メインはRTUJコーチ対決。当然番組でも名コーチぶりを発揮していたジョシュ応援なのだが、ネルソンはこれまでの負けパターンは打撃技術で上回られる展開が多かったので、ジョシュがそれに持ち込めるかはやや不安。UFCでのブランクの長さも含めて、ジョシュがオッズでフェイバリットになっているのが不思議ではある。

 明日は速報します。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2015-09-26 14:36 | UFC | Comments(0)