反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC Fight Night Japan の予想

 いよいよ間近に迫ったUFC日本大会、今年も全カードを勝敗予想。まずは前半戦から。

安西信昌○-×ロジャー・ザパタ
 昨年のマカオ大会以来の試合となる安西。前戦はスクランブル出場で条件も悪かったので、仕切り直しの今回はしっかり勝って後の日本勢につなげてほしい。

小谷直之×-○ケイジャン・ジョンソン
 失礼ながら小谷はまだリリースされてなかったのか、という意味で驚き。相手のレベル云々ではなく、ここまでの小谷のUFC戦績を見るとちょっと印をつける気にはなれない。

ニック・ハイン○-×粕谷優介
 ゴン格のPXCのレポートで名前は見ているはずだが、正直印象が薄い粕谷。インタビューを読むとジム経営を始めたうえに第二子が生まれたばかりだそうで、ぜひ頑張ってほしいところではあるのだが、こういう練習環境だと苦しいか。

中村K太郎×-○リー・ジンリャン
 ストラッサーの負傷欠場によりUFC復帰を果たしたK太郎。このチャンスをものにしたいところだが、スクランブル出場ではやはり厳しい戦いになりそう。

廣田瑞人×-○石原夜叉坊
 前半戦の締めはRoad to UFC JAPAN決勝。実績とここまで2試合の戦いぶりを見るに廣田優位は動かないと思うものの、ここは夜叉坊の大化けに期待。廣田が勝ってUFCと契約しても、その先は期待しにくいというのもあるので。DJ戦では先に有効打をもらいグラつく場面もあったので、夜叉坊はどれだけ思い切りよく戦えるかがカギか。それをさせてくれないのがまた廣田の上手いところなんだけど。

 『ライオンの子』で間違いなく号泣する。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2015-09-25 23:40 | UFC | Comments(0)