反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

大晦日興業の噂

 ゴン格最新号は結果的に絶妙のタイミングとなったUFC日本大会&大晦日特集。大晦日興業については下記の情報が紹介されていた。ゴン格は以前TUFジャパンについても噂段階の話を紹介しており、結果としてあまり実現していなかった気がするのだが、とりあえず現在業界ではこういう情報が飛び交っているということで。

・イベントは大晦日だけでなく29日からの3DAYS、あるいは29日と30日で開催。

・うち1日は海外協力プロモーションの提供カード。パートナーシップを結んでいるのはベラトール、ONE、KSW、BAMMA。

・地上波中継は大晦日のみで、4時間~4時間半のライブ。

・目玉は50万ドル争奪重量級トーナメント。

・試合形式はリングでPRIDEルールが採用。

 うーん・・・あまりに景気のいい話題が多すぎて、ここまでくると疑わしくなってくるレベル。同一会場の2DAYS・3DAYS興業は日本の格闘技団体では例がないと思うのだが、いきなりそこまで大盤振る舞いできるのか?仮に実現しても自分はさすがに大晦日以外は行く気はないし、興業的にマイナス要因にしかならない気がするが。
 いずれにしても、10月頭とも噂される日本での記者会見で全貌は明らかになるはず。こういう「大晦日の噂」に振り回される状況を、今は素直に楽しんでおいた方がいいか。

 あと、特集記事の中では各団体代表に大晦日興業の噂へのコメントを求めているのだが、ぜひ紹介しておきたいのがREALの山田重孝代表の発言。

 「(大晦日興業が)1回だけの打ち上げ花火になるのか、今後も続いていくものになるのか、それは実際に開催され、見てみないことには分かりません。私としては1回きりで終わらないことを願います。」

 いやー、あれだね。やっぱり大会を2回開いている人の発言には説得力があるね。ちなみにREAL.3は12月5日開催予定だそうです。
[PR]
by nugueira | 2015-09-24 23:52 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)