反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

川尻の相手・ベクチックとは

 川尻達也の次戦が12月11日・ラスベガスで開催されるTUFフィナーレでのミルサッド・ベクチック戦に決定。ツイッター上で挑発合戦を繰り広げていたディエゴ・サンチェス戦は実現しなかったものの、川尻にとってはUFCの本拠・ラスベガスに乗り込んでの初の試合。モチベーションは上がる状況なのでは。

 で、相手のベクチックってどういう選手?というのを知るため、Fight Passで過去の試合映像をチェック。いや、今月はナンバーシリーズと日本大会だけで、このままだと月額10ドルが無駄になるもので。

 とりあえず1月のポール・レドモンド戦を見たのだが、レスリングベースの選手という前評判通り、テイクダウンとトップポジションキープの能力に長けている感じ。レドモンド戦でも15分ほぼ丸々、相手の背中をマットにつけ続けて試合を支配していた。一方で戦績を見るとKO勝ちも多いので一発もありそう。

 キャリアは浅いが無敗のホープが相手、という点で水垣vsスターリングとダブってくるマッチアップ。ズッファとしては川尻を踏み台にしたいのが本音か。楽な相手はあてがってもらえない茨の道だが、そこはUFCで戦う以上は分かり切っている話。クラッシャーにはプロモーターの思惑すらぶっ壊して欲しい。
[PR]
by nugueira | 2015-09-11 23:27 | UFC | Comments(0)