反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

山中vsモレノの予想

 明日行われるWBC世界バンタム級タイトルマッチ、山中慎介vsアンセルモ・モレノの勝敗予想を。

 とはいうものの、よく考えたらモレノの試合映像を見たことあったっけ?という疑念が。過去の記事を探ってみたが、少なくとも直近のパヤノ戦の観戦記は見つからなかった。

 仕方がないので過去の山中の対戦相手で参考になりそうな相手を探してみたが、比較的近いのは一昨年に対戦したアルベルト・ゲバラ相手の防衛戦なのでは。この時はアウトボクシングを仕掛けてくる相手に序盤は手を焼きつつも、中盤からボディ狙いに切り替えペースを握ると9ラウンドKOに仕留めた。
 この相手とモレノを同列に論じるのは失礼すぎるのだろうが、山中はKO防衛数は多いものの序盤に短期決着するのはむしろまれで、じっくりペースを探りつつ後半に決定打を入れるパターンが多い。今回の試合も序盤はモレノのディフェンス技術に「神の左」を封じられる可能性は高いが、山中もそこは織り込み済みのはず。V8王者がそう簡単にイライラしてペースを乱すことはないだろう。
 予想としては、それでも百戦錬磨のモレノの防御を突き崩すことはできず、判定で中山が防衛。とはいえ山中にはこの予想をいい意味で裏切ってもらい、更なる高みへと突き進んでほしい。
[PR]
Commented by ユウツギ at 2015-09-21 16:18 x
まさに山中選手の真価が問われる試合ですよね。
僕の山中評は、バンタム級最強と言っていい無敗の強打者には間違いない。だがしかし果たしてPFPにランクインするほどか?それはまだなんじゃないか?という感じです。ヌゲイラさんともたぶん僕と同じ評価なのではないかと、勝手ながら思います。
だから、ここでモレノにキッチリ勝って、世界的評価を不動のものにして欲しいです。…しかし、その後相手はいるのだろうか?

Commented by みゆパパ at 2015-09-21 20:13 x
モレノはこれまで3敗していますが、
マレス戦は、マレスのローブロー無視、逆にモレノに意味不明な減点。
前戦では、バッティングでの相手選手の負傷による途中判定。
と、勝敗が覆るかはともかく、モレノには不運なものばかりです。

並みいる強打者が悉く透かされるメイウェザーを見てしまうと、やはり不安にはなりますね。

山中選手に有利な点と言えば、モレノが約1年ぶりの試合ということでしょうか。
試合勘を戻される前に捕らえることができるか、
ゴースト(モレノのニックネーム)が、その名のごとくヒラリヒラリとかわし続けるのか。

久し振りに、ゴングで心臓バクバクしそうです。
Commented by ユウツギ at 2015-09-23 03:59 x
あと、ヌゲイラさんは過去にしっかり、マレスvsモレノという、当時のバンタム級屈指のカードの観戦記を書いておられますよ。
Commented by nugueira at 2015-09-23 16:09
>みゆパパ様
 レスが試合後になり恐縮です。いい試合だったんですが、消化不良感も残っちゃいましたね。

>ユウツギ様
 ご指摘ありがとうございます。ブログ内検索機能が欲しいです…。
by nugueira | 2015-09-21 13:48 | ボクシング | Comments(4)