反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ROAD TO UFC: JAPAN(Episode9)

 準決勝第1試合、DJ.taiki対廣田瑞人。準決勝から5分3Rなのね。

 開始から細かいスイッチを繰り返すDJに対し、廣田はどっしりと構え細かいジャブをヒット。打撃の距離が合っていない感じのDJだったが、ラウンド中盤に右をヒット!さらに返しの左も入れ、廣田をグラつかせる。だが廣田は落ち着いて再びパンチでの圧力を強めると、右をヒットさせDJがフラッシュダウン。序盤のピンチをイーブンに戻した廣田はこの後も細かいパンチや首相撲からのヒザを入れ、1Rを取る。
 2Rは廣田が組み付いてケージへ押し込むと、足払いからテイクダウン。パウンドで削りながらマウントを奪い、ハーフに戻された後はアームロックの体勢でDJの腕を絞り上げる。DJが体勢を入れ替えるタイミングで今度は腕十字を狙うが、ここはDJが凌ぐ。ピンチは脱したDJだが、ポイント的には後がない状態に。
 3Rは逆転を狙うDJが再度圧力をかけていくが、廣田は組み付いて距離を潰し、再びケージへ押し込む。このラウンドはクリーンテイクダウンは許さなかったDJだが逆転の一打は入れられず、廣田が完勝を収め決勝へ駒を進めた。

 バンタム級から上げてきたDJとライト級から落としてきた廣田ではフィジカル差は明らかで、それでもDJが勝ってくれないか・・・と願っていたのだが、フィジカル云々以上に廣田の戦い方に隙がなかった。1Rに先にクリーンヒットを入れられたにも関わらず、あっさりと持ち直してみせたのはお見事という他ない。廣田は試合後も自分の戦いに不満を漏らし「これじゃもう一度UFCに出ても勝てない」と言っていたが、このトーナメントをあくまで通過点として捉えているのが、完全にプラスに働いている感じ。

 一方の敗れたDJ。これまでも繰り返し書いてきたとおり、この企画に賭けるモチベーションを誰よりも公言し続けてきたのがDJであり、だからこそ敗戦という結果はとてつもなく重い。ただ、KIDが言っていた「怪我が治ったらまた気持ちも変わる。最後は勝って終わらせたい、という気にもなるだろうし」というのも、格闘家の心理をよく突いたコメントだろう。
 宣言通りここでスッパリやめるのも構わないし、前言撤回で現役続行しても格好悪くなんかない。宣言通り今回の試合で全てを出し切ったのだから、後は本人が決める話。外野がこれ以上コメントするのは野暮だろう。

 来週はウィッキーvs夜叉坊。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by スラッカー at 2015-09-02 10:49 x
見逃してしまいましたが残念な結果になってしまったんですね~・・・

確かにDJの今後に関して外野がとやかく言うのはあれですが、このチャンスを逃したのは痛すぎますね
正直他の選手はUFCに出ても王者はマクレガーorアルドなわけで幻想も持ち様がないというのが

DJではありませんが廣田でなければ勝てる可能性もあったし、廣田が準決勝で負傷する可能性もあったわけで本当陰謀論を疑ってしまいます
Commented by gsp at 2015-09-02 12:29 x
廣田は年齢のせいかパンチの反応が鈍くなってたり、以前UFCに上がった時から進化していない気がするんですよねえ。
そういった意味でもDJを応援していたんですが、フィジカル差はやっぱりでかそうでしたね。
Commented by みゆパパ at 2015-09-02 16:47 x
ホテルのベッドの上で、ジョシュの言葉を伝え効いたDJが「アメリカ人だからハートキャッチングなことを言いますよね」と皮肉めいたことを言って強がっていた場面に、グッときてしまいました。

テクニック的には、DJの一見トリッキーな動きが廣田には全然通用してなかったので、差があるのは歴然でした。

でも廣田もDJのパンチを結構もらってましたので、決勝戦ではさらに打撃力のある選手との対戦となるので危ないのではないでしょうか。

1Rは本当に手に汗握る攻防でした。
Commented by nugueira at 2015-09-03 23:43
>スラッカー様
 ぜひBSジャパンでチェックしてください。別に廣田がヒールキャラなわけじゃないんですが、今回はDJを応援してしまう流れが出来上がってましたね。

>gsp様
 自分としては「廣田強し」と思ったのですが、本人も言うように「トーナメントで勝った後」まで考えると確かに不安の残る内容ということになっちゃんでしょうね。

>みゆパパ様
 DJは意識して演技してるのか分かりませんが、ああいう場面のコメント力の高さが光りました。やっぱりこの番組の陰の(?)MVPですね。
by nugueira | 2015-09-01 23:57 | UFC | Comments(4)