反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

ビスピンvsレイチ

 UFN72、メインの感想を。

マイケル・ビスピン○-×ターレス・レイチ(判定)
 序盤から打撃戦を繰り広げる両者。前に出ていくのはレイチだが、正確性で上回るビスピンはレイチの打ち終わりを狙い着実にパンチをヒット。レイチが外掛けを仕掛けるものの、体を入れ替えたビスピンが上を奪う。ラウンド終了間際にレイチがバックを奪い返すが、1ラウンドはビスピンか。
 2Rもビスピンは下がりつつ着実に有効打を入れ、ローの数も増やし上下に打ち分けていく。ジリ貧な印象が強くなってきたレイチだが、3R序盤にビスピンをケージに詰めると左右の連打!ビスピンは一瞬グラつくが、また距離をキープしてリズムを立て直す。ラウンド終盤にレイチがローをつかんでテイクダウンするが、ビスピンは蹴り上げてすぐに立ち上がる。
 4R以降も前に出てビッグヒットを狙うレイチに、ビスピンは下がりながら細かいパンチという展開。ただ前半に比べるとビスピンは余裕がなく、クリーンヒットこそもらわないものの押し込まれている印象が強い。3Rから5Rはどちらについてもおかしくない内容で試合終了。案の定ジャッジは割れたが、スプリットでビスピンが勝利。
 レイチは3R序盤のラッシュ以降いい場面は作っていたのだが、そこからテイクダウンにつなげられず打撃一辺倒になってしまったのが響いた。一方のビスピンは苦しみつつも最後まで自分のリズムで戦い抜いたのが結果につながったか。これで久々の連勝となったビスピン。次戦は上位ランカーとの対戦となるか。
[PR]
Commented by みゆパパ at 2015-07-21 08:54 x
ビスピン本人も吠えてましたが、
ベウフォートと対戦したら面白いかもですね。

薬の抜けたベウフォートに適わなかったら、もうビスピンの担う役割はなくなり、ベウフォートの評価も再度上昇するでしょう。
ベウフォートが負けたら、薬の効果の大きさを改めて知らしめることが出来て、ベウフォートの居場所がなくなりビスピンの評価が再上昇することでしょう。

お互いハイリスクハイリターンで、ファンとしても興味をそそられます。
Commented by nugueira at 2015-07-21 23:55
>みゆパパ様
 実現するかどうかはともかく、今後しばらくはこの手の「クスリ抜きなら勝てるからもう1回やらせろ」的な対戦要求は増えそうですね。
by nugueira | 2015-07-19 21:31 | UFC | Comments(2)