反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

ROAD TO UFC: JAPAN (Episode1)

 「ROAD TO UFC: JAPAN」、初回を見ての感想をザザッと。

・ウィッキーが月収10万円という厳しい現実。しかも双子の娘が誕生!同じ親としては「子供に罪はない。ウィッキーに勝って賞金を持ち帰ってほしい」という発想になっちゃうなあ。

・一方で長倉立尚は財務コンサル会社CEOという驚愕の事実!これ有名な話なの?とりあえず各選手のこういう部分が垣間見えるだけでもこういう番組の存在意義はあると思う。

・上迫博仁の紹介VでSHIHOが声の出演だけだったのは、ギャラが発生しちゃうとか色々事情があるのかね。

 まあ初回は視聴者に対する選手の顔合わせなので、こんな感じかな、という内容。司会のケンコバと品川については賛否両論ありそうだが(主に否定的か?)、格闘技に興味ないタレントを引っ張り出しちゃうのが最悪のチョイスだと思うので、まあ無難な人選だと思う。

 9月の日本大会に向け、一般層への「導火線」の役割を果たしてくれるのか。まずは今後の展開にこうご期待。
[PR]
Commented by スラッカー at 2015-07-15 08:33 x
企業スポーツ以外の選手て副業(本業?)の収入が極端ですよね
まー確かに日本で宮仕えしていては練習時間も満足に取れないので、
バイトで糊口をしのぐかフリーで自分のペースで仕事をするか人を使う身分になるかとなってしまうのでしょうが

でも最初の選択肢は少なくとも一人暮らしだと食べてくだけで精一杯でとても練習どころではないような・・・
所属ジムのトレーナーをやりながらとかなら何とかなるんでしょうが
Commented by nugueira at 2015-07-18 15:22
>スラッカー様
 ウィッキーに同情した反動で長倉の印象が悪くなりました(笑)。若手選手の生活が苦しいのはアメリカも同じだと思いますが、向こうの選手はどういう暮らしをしてるんでしょうかね。
by nugueira | 2015-07-11 23:01 | UFC | Comments(2)