反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

ジョシュvsヒーロン

 Metamoris06で行われたジョシュ・バーネットvsヒーロン・グレイシーの試合映像を拝見。

 スタンドでの探り合いが続いた後、3分過ぎにヒーロンがジョシュを引き込む形となりようやくグラウンドへ。この後はヒーロンがハーフガードの姿勢をキープし続ける静かな展開がしばらく続くが、7分過ぎにジョシュが素早い動きでサイドを奪取。足を効かせてハーフへ戻そうとするヒーロンの動きを制し、サイドをキープ。ヒーロンが足を取りに行くと、ジョシュは一瞬立ち上がった後に足関節合戦へ持ち込むというファンには堪らないムーブ。
 この後はガードに戻したヒーロンがラバーガードでジョシュを絡め取ろうとするが、ジョシュは一瞬の隙をついてパスガードをすると上四方の体勢へ。場外でブレイクがかかり試合場中央で同じポジションから再開すると、ヒーロンが両足で首を挟もうとしたところをジョシュが切り替えし足を取る。と、ヒーロンがいきなりタップして試合終了。勝ったジョシュ自身も少々驚いているような感じで、あまりにあっけない形でフィニッシュ。

 ヒーロンは下から必要以上に仕掛ける場面もなかったし、「勝つ」よりも「負けない」ことに重点を置いていた感じ。最後の場面なんかは本気度がやや疑われる感じもするが、いずれにせよジョシュがグレイシーから一本取ったことは確か。9月に日本で行われるネルソン戦は分かりやすい「グラップラーvsストライカー」の構図だが、日本のファンの前でグラウンドの冴えを見せてくれるか。
[PR]
by nugueira | 2015-05-28 23:15 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)