反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

ナム・ファンvsアンディ・メイン

 10月のパンクラスでナム・ファンvsアンディ・メインによるフェザー級タイトルマッチが決定。

 いやもう、パンクラス仕事が早すぎ。10月のメインイベントなんて、G1クライマックスが終わってから考えりゃいいんだよ。ってこれ別の団体か。それにしても「対戦カードの直前発表」がつい最近までジャパニーズMMAのお家芸だったはずなのだが。同じく発表が早すぎて忘れがちだが、8月には佐藤光留vsシャノン“ザ・キャノン”リッチもあるのでお忘れなく。

 それにしても12年ぶりの外国人同士によるタイトルマッチとのことだが、12年前のマーコートvsアルメイダは会場観戦していたので変に感慨深い。今回からタイトルマッチは5R制が導入されるし、先日の上田将勝の参戦も含めて、パンクラスが着々と勢力拡大・インフラ整備を進めている。
 ゴン格の最新号に載っていた酒井代表のインタビューでは「イベント開催数を増やす必要も出てくるのではないですか。」という質問に対し

 「○○○○○はやりたいと思っています。」
 
 と答えており、「○○○○○」の中は何だろう?とずっと考えているのだが、「代々木第二」とかかな。
[PR]
by nugueira | 2015-06-05 23:28 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)