反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

トラックバック求ム

 もう当日を迎えてしまったが、今日は大道塾の第2回世界選手権。

 4年前の第1回は会場観戦したのだが、大道塾独自のルールと、決して派手な演出はない「アマチュアイズム」がにじみ出る大会構成、そして出場選手の出身国の多彩さが非常に印象に残った。(前回はゴールデン・グローリー所属のインドネシア人のテコンドー選手が大躍進し会場の注目を集めていた。もうわけわかんない。)

 今回の参加国は実に42カ国。旧ソ連をはじめとするヨーロッパ諸国はいうに及ばず、スリランカだのUAEだのコートジボアールだの、日頃の格闘技興行では絶対目にしない国名が続出。もうこれだけでも会場に足を運んでみたい。

 でも所用のため会場観戦は断念。というわけでこのブログを見ていて会場観戦をする予定で、さらに自身でもブログをやられている方(確率低そうに思えるが、意外といそうな気もする。)、観戦後はぜひ詳細な観戦記を、そして当ブログへのトラックバックをお願いします。
[PR]
by nugueira | 2005-11-13 02:18 | その他(立ち技系) | Comments(0)