反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC187の予想

 日本時間24日のUFCの予想。カード変更のゴタゴタは相次いでしまったが、最近のナンバーシリーズでは類を見ない豪華カード。

ユライア・ホール○-×ハファエル・ナタル
 ホールがプレリミ枠なのがこの大会の豪華さを示してる。3連勝中のホールが着実に白星を重ねるか。でも全仏オープンも近づいてるからナタルが頑張ったりするのかな。

キム・ドンヒョン○-×ジョシュ・バークマン
 ドンヒョンはウッドリーに敗れ連勝はストップしたが、これは相手が悪かったと見るべき。バークマンはロンバード戦でもあまり見るべき部分はなかったのでドンヒョンにとって厳しい相手ではないのでは。最近倒すか倒されるか的なファイトスタイルになっているのが不安要素だが。

ジョン・ドッドソン○-×ザック・マコースキー
 ジョンソンには敗れたもののその後2戦連続KOを重ねているドッドソン。フライ級はそろそろ挑戦者2順目が現実味を帯びているのでトップ集団の位置を確保しておきたい。

ジョセフ・ベナビデス○-×ジョン・モラガ
 これまたフライ級戦線の潰し合い。ベナビデスはフライ級最強のナンバーツーとしてスカ勝ちで存在感を示したい。ジョンソンとは次戦えば3度目なので、なかなかチャンスが巡ってこないかとは思うけど。

トラヴィス・ブラウン○-×アンドレイ・アルロフスキー
 復帰後なんだかんだで2連勝のアルロフスキー。呼び戻したズッファの判断は間違っていなかったということか。とはいえ上位ランカーのブラウン相手は厳しい試合になりそう。スタンド勝負になって普通にブラウンが殴り勝つのでは。

ドナルド・セローニ○-×ジョン・マクデッシ
 セローニvsヌルマゴメドフの次期挑戦者決定戦は裏メインだと思っていたのだが、ヌルマゴメドフが負傷欠場。セローニはここで勝てば1年半で8連勝。さすがに挑戦権確定か。

クリス・ワイドマン○-×ヴィトー・ベウフォート
 怪我で相次ぐ延期の末、ようやく実現したミドル級タイトルマッチ。ベウフォートはTRTが禁止されてから初の試合で、体がどのくらい萎んでいるのかが不安、というか興味深い。ファイトスタイル的にもワイドマンにテイクダウンからコツコツ削られると苦しそうで、ブラジルへの王座奪還は難しいのでは。

アンソニー・ジョンソン×-○ダニエル・コーミエ
 ジョーンズの王座剥奪に伴うライトヘビー級王者決定戦。スタンドの打撃ならジョンソン、テイクダウンを織り交ぜた総合力ならコーミエか。ジョンソンはレスリングベースのフィル・デイビスに勝ってはいるが、コーミエはレスリング・打撃ともにデイビスを上回っている。ジョーンズに負けているコーミエが戴冠するのはやや盛り上がりに欠ける気はするのだが、今回はシビアに当てにいきコーミエ勝利と予想。
[PR]
Commented by みゆパパ at 2015-05-20 08:29 x
ナダルは今シーズン体調不良などもあり、クレーシーズンに入ってからも優勝できてないんですよね。
今年ばかりは全仏も厳しいのではないかというのが、大方のファンの今のところの見方です。
って、マジレスしてしまった・・・

ダドソンやベナビデスにはしっかり勝ち残ってもらって、今後堀口選手の踏み台になってもらわないとですよね。

意味のない論拠ですがw
グスタフソンとコーミエだと、JJ相手に善戦したのはグスタフソン?
グスタフソン×コーミエだと、グスタフソンが勝つかなぁ、と予想。
そしてそのグスタフソンに勝利したAJ!
というわけでAJ勝利予想ですw

ミドルはどっちが勝つにしても、今後も超戦国時代で観てるほうは楽しくて仕方ありません。
Commented by nugueira at 2015-05-22 23:36
>みゆパパ様
 ナダルの件、食いついていただきありがとうございます。
 個人的には私もAJが勝った方がこの後の展開が面白くなるかな、と思っています。ワイドマンはこれまでの怪我の分、ハイペースで試合してほしいですね。
by nugueira | 2015-05-19 23:29 | UFC | Comments(2)