反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

ONE 27の予想

 いつの間にか団体名が変わっていたONE、22日のシンガポール大会メインの予想を。

青木真也○-×安藤晃司
 青木のライト級王座防衛戦、挑戦者は海外で実績を積んでここまでたどり着いた安藤。ナラントンガラグに勝っているとはいえ青木相手に番狂わせを起こせる感じはなく、青木がいつもながらの無双ぶりを見せるか。
 青木の試合に対して思い入れを持ちにくい状態が長く続いているが、今回もその流れ。というかこの団体で試合をし続ける限りは同じ状態が続くんだろうけど。

 あとONEで気になるのは日本人選手の出番が減ってきていること。朴光哲はパンクラスに出戻ったし、契約した中島も試合が組まれず再びパンクラスへ出場。日本人を起用するビジネス的な旨味がない、ということなのだろうか。
[PR]
Commented by みゆパパ at 2015-05-19 09:13 x
ONEって、我々ファンからしてもどのポジションに置いておけばいいのか分からないんですよね。

日本で言うところのDEEP、韓国で言うところのRFCあたり?
いやいやビビアーノ・フェルナンデスやベン・アスクレンがチャンピオンだし、アジア最大のメジャー団体?
うーんw

少なくとも日本大会なんてことは考えてないでしょうねぇ。
Commented by nugueira at 2015-05-22 23:34
>みゆパパ様
 世界クラスの選手を抱えてはいるものの、その対抗馬を用意できないのでワクワク感がないんですよね。RFCみたいにオールドネームばかりそろえた日本大会を開催されてもそれはそれで「なんだかなあ」と思ってしまうんですが。
by nugueira | 2015-05-18 23:45 | その他(総合・寝技系) | Comments(2)