反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

今年も来るぞUFC!

 9月27日のUFCさいたまスーパーアリーナ大会の開催と、メインカードがロイ・ネルソンvsジョシュ・バーネットとなることが正式発表。9月の日本大会はかねてから言われており半ば既成事実ではあったが、こうして早々に正式発表されたのは嬉しい限り。

 メインカードへの不満の声も散見されるものの、まずは「4年連続日本大会開催」という事実を素直に喜びたい。以前から「UFCは各国で大会を開く中で市場としての選別も行っているはず」と主張しているが、今年のアジア地区での大会はこれが2回目で、例年開かれていたマカオ大会も現時点で発表はなし。アジアシリーズが縮小傾向にある中、日本が「安定した市場」とみなされていることは歓迎すべきなのでは。

 一方でカードへの不満を言わせてもらうなら、やっぱりミルコには来てほしかったなあ。ヘビー級の外国人対決が2試合というのは考えにくいから、事実上今回はお預けか。試合間隔的にもいいタイミングだと思っていたのだが、またヨーロッパ地区の大会に割り振られるのだろうか。

 日本人選手は誰が出場するのか、ようやく実現したリアリティ番組のメンバーは・・・といった点も気にはなるが、この辺の話題は追々と。まずは9月のスケジュールを空けておかねば。
[PR]
by nugueira | 2015-05-14 23:55 | UFC | Comments(0)