反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

シュレメンコvsマヌーフ

 Bellator113のメインを見たので感想を。

アレクサンダー・シュレメンコ○-×メルヴィン・マヌーフ(2R KO)
 シュレメンコはマヌーフのパンチを警戒してか遠い間合いからタックル。これは切られるが、ミドルやハイ、首相撲からのヒザで徐々にマヌーフを削っていく。マヌーフは距離が詰まったところでパンチを振り回すが、攻撃の精度が低い。
 2Rもシュレメンコがタックルを混ぜながら攻めていく展開が続いた後、繰り返し出していたバックハンドブローがヒット。マヌーフは一拍置いてからガクリとダウンし、シュレメンコが追撃に入ると同時にレフェリーがストップ。
 シュレメンコはクリーンテイクダウンはなかったものの、タックルを混ぜたのがマヌーフの注意を散らす結果につながったか。この辺の組み立ても含めて、やはり力に差があった感じ。マヌーフはこういう負けっぷりの良さも魅力なので、すぐリリースという話にはならないんだろうけど。

 所の試合はいつだっけ。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2015-02-14 21:03 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)