反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ゲーオvs木村

 最近になって知ったのだが、YouTubeのK-1チャンネルでこれまでの2大会の全試合映像がアップされている。90年代のようにビデオ販売での利益が期待できないご時世、格闘技ファンの目に触れる機会を増やすことで認知度と動員の向上につなげようという狙いなんだろうけど、随分思い切ったなあ。個人的には嬉しい限りだが。

 というわけで早速前回大会のゲーオvs木村を見させてもらったので感想を。

ゲーオ・フェアテックス×-○木村“フィリップ”ミノル(判定)
 序盤から鋭いミドル・ハイを繰り出すゲーオに、木村は重たいパンチを振るっていく。ゲーオはダメージを与えるクリーンヒットこそなかったものの、左ミドルで着実に木村の腕を殺している感じ。
 2Rに入るとゲーオが一気に攻勢を強め、蹴りで飛び込んでからのパンチを入れると、さらにヒザ蹴りを連打。木村はたびたび腰を落としつつも、なんとかダウンだけは免れている状態。
 3Rもゲーオが蹴りからのパンチで攻め立てるものの、パンチで飛び込んできたゲーオに木村が左を合わせ、ゲーオはこの一発で前のめりにダウン。起死回生のダウンを奪った木村はこの後ゲーオの反撃を凌ぎ、逆転判定勝利。

 当日はツイッター上で判定に対するバッシングが吹き荒れていたが、1Rのゲーオは手数で圧倒していたものの分かりやすいダメージを与えているとまではいえず、イーブンになるのもギリギリ分かるかな、という印象。とはいえタイ人のこのスタイルでは簡単にポイントをあげないというジャッジ傾向が早くも明らかになったわけで、旧K-1の悪しき伝統を受け継いじゃっているのは間違いないのだが。
 木村は1Rのジャッジに救われたのはともかく、ダウンを奪った後に攻めきろうとせず逃げ切りモードに入ってしまったのが残念。「うっかり勝っちゃった」という印象はぬぐえず、この勝利でK-1の顔を名乗るのはさすがに早いなあ。

 今後はネタに困ったらK-1の感想で。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by gsp at 2015-01-31 20:51 x
ミノル選手は見た目もいいですし、華がありますからスターにしたいんでしょうね。
トーナメント一回戦敗退の選手がチャンプと戦えるのがそもそもおかしいと思っていたのですが、UFCの見すぎですかね?(笑)
Commented by 牧村 at 2015-02-01 11:36 x
YouTubeで見ます!
Commented by nugueira at 2015-02-01 21:26
>gsp様
 団体側が推したい選手がいるのはまあいいんですが、K-1の場合それがジャッジにもろに反映されてしまうので、仮に勝ってもその選手に乗る気になれないんですよね。まだ選手層も十分ではないので、ミノルとゲーオの対戦自体はありかと思います。

>牧村様 K-1チャンネル、充実しているのでぜひお勧めです。
by nugueira | 2015-01-30 23:37 | K-1 | Comments(3)