反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

INOKI BOM-BA-YE 2014の予想

 大晦日のIGFの勝敗予想を。なんだかんだで現在地上波で放送される唯一のMMAですからね。

ラマザン・エセンバエフ○-×國奥麒樹真
 なぜか唐突に現役復帰の國奥がエセンバエフと対戦。これがIGFクオリティーか。

青木真也○-×山本勇気
 青木にしつこくからみ続けた山本が遂に対戦へとこぎつけた。山本としては一発勝負でゴングと同時に突っ込んでいくしかなさそうだが、青木がそれで呑まれるとも思えないしなあ。今の青木には勝負論のある試合はもはや期待できないのか。

鈴川真一×-○クリス・バーネット
 バーネットは前回うっかり入ったパンチで逆転KOした感じだが、一方の鈴川は前回ミノワマンのローを太腿で受けてただけだからなあ。ヨーイドンの殴り合いでバーネットが勝ちそう。

ミルコ・クロコップ○-×石井慧
 なにげに勝負論という意味では面白くなりそうなカード。石井は組んでからのテイクダウンを繰り返してミルコを押さえこみ続けるだけのポテンシャルはあるはずだが、前回はそこから流血ストップに追い込まれちゃったからな。石井が今度こそ手堅く勝つか、ミルコがまたも一発でひっくり返すか。しかし肋骨の怪我から回復したばかりの石井はコンディション的にも厳しい戦いになりそう。ミルコがベルトを持ち続けているのは団体的にも好ましくないのだろうけど、敢えて厳しめの予想に。

 1月3日放送。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2014-12-25 23:45 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)