反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

年末ボクシングの予想①

 年末年始の勝敗予想にもボチボチ着手。ということでまずは大晦日のTBSボクシング。

高山勝成○-×大平剛
 WBO&IBFのダブル王座決定戦。いきなり2団体の王座が懸かるのも違和感を感じるのだが、4団体制覇を狙う高山にとっては願ってもないチャンス。世界戦のキャリアに勝る高山が判定勝利と予想。

ギジェルモ・リゴンドー○-×天笠尚
 カード決定時にも書いたが、まさかリゴンドーが日本で試合をすることになるとは。井岡の世界戦が決まらなかった結果こうなるのだから、世の中何が幸いするか分からない。この凄さが大半の日本人に理解されていない状況がはがゆいが。
 ただ勝負論という点でいうと、正直意味を見いだせないカード。対戦相手が試合前に「99%勝てない」と発言するって、よく考えると凄い状況。試合内容がつまらないという評価を受けているリゴンドーだが、さすがに格下相手に地味なポイントゲームはしないのでは。とりあえずリゴンドーが劇勝して日本のボクシングファンにインパクトを残してもらうための試合と考えればいいか。
[PR]
Commented by ユウツギ at 2014-12-26 17:01 x
リゴンドーのコメントを読んでいると、子供の頃に読んだヒクソン・グレイシーに相通じるものを感じます。しかし、ヒクソンは神話ですが、リゴンドーは実話ですからね。

大晦日は、堪能させて頂きます。おそらく、ヌゲイラさんもだと思いますが、この試合だけは、テレビの前で正座して見ます。
Commented by nugueira at 2014-12-28 07:49
>みゆパパ様
 30・31は落ち着かなくなりそうですねえ。個人的には井上vsナルバエスに注目です。
Commented at 2014-12-28 20:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nugueira at 2014-12-28 21:34
>みゆパパ様及びユウツギ様
 大変失礼いたしました・・・。
by nugueira | 2014-12-19 23:32 | ボクシング | Comments(4)