反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC Fight Night 55の予想

 8日のシドニー大会の予想を。

ロス・ピアソン○-×アル・ラクインタ
 疑惑の判定で負けたサンチェス戦を除けば好調な戦績を残しているピアソン。相手のラクインタもここ5試合で4勝1敗と安定しているのでいい試合になりそうだが、メイナードをKOしたピアソンの勢いに期待。

ルーク・ロックホールド○-×マイケル・ビスピン
 ロックホールドはUFC初戦こそベウフォートに敗れたが、その後はフィリッポウ、ボーシュに素晴らしいパフォーマンスを見せて連勝。対するビスピンはかつてはタイトルマッチ挑戦への最後の関門的存在だったが、今年はティム・ケネディに敗れるなどさすがに下降線をたどってきたか。過去のスパーリングを巡るいざこざなんかもある両者だが、最近の試合内容を見る限りロックホールドに分がありそう。
[PR]
Commented by みゆパパ at 2014-11-08 18:48 x
まさかまさかの全試合完全決着のUFC記録樹立で、
期待していない興業でこれがあるからUFCは侮れないですね。
バックドロップで投げようとして、自分が圧殺されちゃったっていう間抜けな試合もありましたがw

ロックホールドは全く危なげない勝利でした。
今日のヒゲ面のほうが強そうに見えましたw

ワイドマンにはきつい防衛ロードですが、
ファンとしては一番面白い階級になってきました。

ラクインタ(イアキンタ?アイアキンタ?どう呼べばいいのw)は
若さもありTUF決勝時よりも上積みがありあそうでした。
キエサとの再戦が観てみたいなぁ。
Commented by nugueira at 2014-11-09 11:22
>みゆパパ様
 次回の日本興業はぜひこういう神興業の巡りあわせが来てほしいです。まず日本大会の継続を願うのが先なんですが。
 ミドル級の挑戦者はベウフォートの後もジャカレイ、ロックホールドとしばらくやりくりには困りませんね。唯一の不安材料はワイドマンの怪我でしょうか。
by nugueira | 2014-11-01 23:13 | UFC | Comments(2)