反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

まさかのタイトルマッチ出陣!サモアの怪人、戴冠なるか?

 11月のUFC180でケイン・ヴェラスケスが負傷欠場。メインはファブリシオ・ヴェウドゥムvsマーク・ハントによるヘビー級暫定王者決定戦に変更。

 今年に入ってUFCでPPV大会のメインカードが変更になるのはこれが9回目とのこと。挑戦者の変更や他のタイトルマッチをメインにスライドさせているケースが多いのでそれほど意識していなかったのだが、負傷者続出の状況は今もあまり変わってないのね。ヴェラスケスは1年ぶりの復帰戦が流れることになってしまい、長期化しないかが心配。初のメキシコ大会の目玉だったヴェラスケスがいなくなるわけで、UFC的にも非常に痛いカード変更。

 という北米視点の感想はこのくらいにして、ハントですよハント!遂にサモアの怪人がUFCタイトルマッチまでたどり着いちゃった。やっぱりこの人、持ってるなあ。
 ヴェウドゥムも含めて「元PRIDEファイター同士によるUFCタイトルマッチ」という構図になる点でも、日本のファンには興味深いカード。ちゃんと確認していないけど、PRIDE経験者同士のタイトルマッチはアンデウソンvsベウフォート以来。おそらくこの条件を満たすUFCタイトルマッチは、今回が最後になるでしょう。

 ハントはあと3週間で17キロ減量の必要があるらしく、まあコンディションも含めてヴェウドゥムが圧倒的有利な状況。直前の勝敗予想も、おそらくシビアに当てに行くことになると思います。
 とはいえ、振り返れば「PRIDEの契約を引き継いだから何となくUFCに出ちゃってた」という状態からここまで登り詰めてきたのがハントという選手なわけで、ここでまさかの大仕事をやってのけても驚きではない。いや、本当にやっちゃったら絶対驚くんだけど、ハントの場合「まさか」が「まさか」で終わらない可能性がそこそこあるんではないかと。

 ダナにとっては頭が痛いだろうけど、日本のファンにとっては大注目の一戦。来月が待ち遠しい。

 ジョー・ローゾンも欠場・・・。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by みゆパパ at 2014-10-24 09:13 x
アリスター相手に転がるばかりで何もできなかったヴェウドゥムなんで、
結構スタンドで圧倒しちゃったり、なんて想像しちゃってます。

と、思ったけど、ネルソンやブラウンに競り勝ってるんですよねぇ。

ハントが獲ってヴェラスケスと統一戦のほうが断然盛り上がるんですけどねぇw
Commented by nugueira at 2014-10-25 00:26
>みゆパパ様
 UFC復帰後は打撃スキルの向上が著しいので、アウトボクシングでハントを完封しちゃう可能性もあると思います。スタンド勝負になってくれた方がハントの勝機も出てくれるんでしょうけど。
by nugueira | 2014-10-23 23:45 | UFC | Comments(2)