反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

UFC178の予想

 日本大会の感想も書き終えたところで、28日はさっそくナンバーシリーズ。主要カードの予想を。

ドミニク・クルーズ×-○水垣偉弥
 実に3年ぶりの復帰戦となるクルーズを現在5連勝中の水垣が迎え撃つ、UFCジャパン以上に日本MMAにとっての大一番。
 クルーズといえばスイッチを繰り返す変幻自在かつエンドレスのコンビネーションが持ち味で、全盛期のあの動きをやられたら、さすがに水垣といえど勝ち目はない。逆にいえば、クルーズがかつての動きをどこまで取り戻せているかがこの試合の行方を決めそう。トップ選手はブランク明けでもそれを全く感じさせないケースもあれば、かつての勢いが完全になりを潜めてしまうケースもある。クルーズがどちらに転ぶかは、これはもう試合が始まってみないと分からない。
 とはいえ、予想としては断固水垣を支持。クルーズを一蹴して、試合後のマイクで「社長!いつまでこんなヌルい連中の相手をさせれば気が済むんですか!」とかアピールしてほしい。絶対やらないだろうけど。

ティム・ケネディ×-○ヨエル・ロメロ
 ビスピンに勝ち一躍上位集団に割り込んできたケネディと、元五輪メダリストのロメロが対戦。ロメロは4連勝中なのに加え、前回の試合では3R戦うペース配分もきっちりものにしている感じ。フィジカルがズバ抜けているこの手の選手がMMAの戦い方を見に付けてしまうと、しばらくは止められないのでは。

ドナルド・セローニ○-×エディ・アルバレス
 日本大会があったので忘れそうになっていたが、今大会はこういう爆弾カードがあったんだった。待望のUFC参戦を果たしたアルバレスをライト級の破壊王・セローニが迎え撃つ。これが面白い試合にならなかったら嘘ですよ。
 アルバレスが勝てば一気にタイトル挑戦当確だろうけど、ここ1年足らずの間に全てKO・一本で4連勝しているセローニの勢いも紛れもなく本物。怪我もあり試合間隔が空きがちなアルバレスとオクタゴンのライト級戦線で鎬を削り続けてきたセローニとの差が最後は出そうな気がする。セローニがKO勝利で次期挑戦権を獲得、と予想しておきます。

デメトリウス・ジョンソン○-×クリス・カリアソ
 全体としてなかなかいいカード編成の大会なのに、メインイベントが最も勝負論が感じられないのはどういうことなのか。カリアソは3連勝中とはいえその前はフォルミーガとモラガに連敗しているし、DJをどうこうできる予感が全くない。逆にこれを見ると、堀口のタイトルショットも決して夢物語ではないと思えてもくるのだけど。

 今回は用事でライブ観戦できないかも。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by みゆパパ at 2014-09-26 10:04 x
ブックメーカーでのオッズ。
DJ1.07倍にたいしてカリアソは10倍ですって。

やはりセローニ×アルバレスのほうが熱いですよね。
それを反映するごとく、オッズも全くのイーブンでした。

実際に賭けたことはないんですけど、
水垣にオッズは面白いですよね!(クルーズ1.25倍水垣4.25倍)
Commented by nugueira at 2014-09-27 08:38
>みゆパパ様
 以前「王座交代が起こりそうにない時ほど番狂わせが起こる」という法則を提唱しましたが、さすがに今回のカリアソはないわあ、と思いますからね。このオッズも納得です。
 一方で水垣がここまで低評価なのが驚きです。もっとも5連勝といっても上位ランカーとの対戦はないし全て判定なので、アメリカ人からしたら「クルーズ勝つっしょ」という認識なんでしょうね。
by nugueira | 2014-09-25 23:33 | UFC | Comments(2)