反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

勝手に制定・UFCランキング

 8月以降の5大会の結果を反映した最新ランキングを。
 これまでは①自分より上位ランカーに負けたら1ランクダウン②自分より下位ランカーまたはノーランカーに負けたら2ランクダウン③1年以上欠場したら2ランクダウン というルールにしていましたが、これだと多少負けが込んでいても上位に残ってしまう傾向があるので、今回から下記のように変更。

①自分より上位ランカーに負けたら1ランクダウン
②自分より下位ランカーに負けたら2ランクダウン
③ノーランカーに負けたら3ランクダウン
④連敗の場合は①~③に加えさらに1ランクダウン(例えば連敗かつノーランカーに負けたら4ランクダウン)
⑤1年以上欠場したら5ランクダウン

○ヘビー級
王者:ケイン・ヴェラスケス
1位:スティペ・ミオシッチ
2位:ファブリシオ・ヴェウドゥム
3位:ジュニオール・ドス・サントス
4位:ロイ・ネルソン
5位:トラヴィス・ブラウン
6位:アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
7位:ベン・ロズウェル(↑)
8位:ジョシュ・バーネット(↓)
9位:マーク・ハント(↓)
10位:アンドレイ・アルロフスキー
11位:ガブリエル・ゴンザガ
12位:ブレンダン・シャウブ
13位:ステファン・ストルーブ(↑)
14位:アリスター・オーフレイム(↓)
※アリスターに勝利したロズウェルがランクアップ。

○ライトヘビー級
王者:ジョン・ジョーンズ
1位:アンソニー・ジョンソン
2位:アレクサンダー・グスタフソン
3位:ラシャド・エヴァンス
4位:ライアン・ベイダー(↑)
5位:フィル・デイビス(↓)
6位:アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ(↓)
7位:ダニエル・コーミエ
8位:ダン・ヘンダーソン
9位:グローバー・テイシェイラ
10位:マウリシオ・ショーグン(↑)
11位:オヴァンス・サンプルー(↓)
12位:ヴァンダレイ・シウバ
※サンプルーに勝利したベイダーがランクアップ。

○ミドル級
王者:クリス・ワイドマン
2位:ホナウド・ジャカレイ・ソウザ(↑)
2位:ヴィトー・ベウフォート(↓)
3位:ティム・ケネディ
4位:リョート・マチダ
5位:アンデウソン・シウバ
6位:マイケル・ビスピン(↑)
7位:ルーク・ロックホールド(↓)
8位:C.B.ダラウェー(↑)
9位:ゲガール・ムサシ(↓)
10位:マーク・ムニョス
11位:コンスタンティン・コスタ・フィリッポウ
12位:ターレス・レイチ(↑)
13位:ティム・ボーシュ(↑)
14位:デレク・ブランソン(↑)
15位:ヨエル・ロメロ(↓)
※タヴァレスに勝利したボーシュ、カン・リーに勝利したビスピン、ラーキンに勝利したブランソン、ムサシに勝利したジャカレイがランクアップ。カーモントに勝利したレイチがランクイン。3連敗となったカーモントはランク外へ。

○ウェルター級
王者:ジョニー・ヘンドリックス
1位:ローリー・マクドナルド
2位:タイロン・ウッドリー(↑)
3位:ヘクター・ロンバード(↓)
4位:ロビー・ローラー(↓)
5位:カーロス・コンディット
6位:デミアン・マイア
7位:ジェイク・エレンバーガー
8位:ケルヴィン・ガステラム(↑)
9位:リック・ストーリー(↑)
10位:ジョーダン・メイン(↑)
11位:マット・ブラウン(↑)
12位:キム・ドンヒョン
13位:マーティン・カンプマン(↓)
14位:マイク・パイル(↓)
15位:タレック・サフィジーヌ(↓)
※ドンヒョンに勝利したウッドリーがランクアップ。パイルに勝利したメインがランクイン。欠場期間が1年を超えたカンプマンがランクダウン。

○ライト級
王者:アンソニー・ペティス
1位:ハファエル・ドス・アンジョス(↑)
2位:ドナルド・セラーニ(↓)
3位:ハビブ・ヌルマゴメドフ(↑)
4位:ベン・ヘンダーソン(↓)
5位:ネイト・ディアズ
6位:TJ.グラント
7位:ボビー・グリーン
8位:グレイソン・チバウ
9位:ジョシュ・トムソン
10位:ジム・ミラー
11位:マイケル・ジョンソン
12位:エジソン・バルボーザ
13位:アベル・トルジーロ
14位:ギルバート・メレンデス
15位:マイルス・ジュリー
※ベンヘンに勝利したドス・アンジョスがランクアップ。

○フェザー級
王者:ジョゼ・アルド
1位:チャド・メンデス
2位:カブ・スワンソン
3位:ダスティン・ポワリエ
4位:デニス・バミューデス
5位:ヒカルド・ラマス
6位:クレイ・グイダ
7位:ニコラス・バックストロム(↑)
8位:ジェレミー・スティーブンス(↑)
9位:チャス・スケリー(↑)
10位:ニック・レンツ
11位:フランキー・エドガー(↑)
12位:ジョン・チャンソン(↓)
13位:ダレン・エルキンス
14位:トム・ニーニマキ(↑)
※ニーニマキに勝利したスケリーがランクイン。スケリーはその2週間後にも勝利を挙げているので更にランクアップ。欠場期間が1年を超えたチャンソンがランクダウン。

○バンタム級
王者:TJ.ディラショー
1位:ハファエル・アスンサオ
2位:ヘナン・バラォン
3位:水垣偉弥
4位:ロブ・フォント
5位:ユライア・フェイバー
6位:フランシスコ・リベラ
7位:ジョージ・ループ
8位:ジョニー・エドゥアルド
9位:マイケル・マクドナルド
10位:エディ・ワインランド
11位:ブライアン・ボウルズ(↑)
12位:アレックス・カサレス(↑)
※フライ級に転向したヘイスがランク外へ。

○フライ級
王者:デメトリウス・ジョンソン
1位:イアン・マッコール
2位:ジョン・ドッドソン
3位:ジョゼフ・ベナビデス
4位:ジョン・モラガ
5位:ジュシェ・フォルミーガ(↑)
6位:ジョン・リネカー(↓)
7位:アリ・バガウティノフ
8位:クリス・カリアソ
9位:ティム・エリオット(↑)
10位:ザック・マコースキー(↓)
11位:ブラッド・ピケット
12位:ウィルソン・ヘイス(↑)
※マコースキーに勝利したフォルミーガがランクアップ。フライ級転向初戦で勝利したヘイスがランクイン。

○女子バンタム級
王者:ロンダ・ラウジー
1位:キャット・ジンガーノ
2位:ミーシャ・テイト
3位:アレクシス・デイビス
4位:アマンダ・ヌネス
5位:サラ・マクマン(↑)
6位:ベス・コレイラ(↑)
7位:リズ・カモーシュ(↓)
8位:ジャーメイン・デ・ランダミー(↓)
9位:ジェシカ・アンドラーデ(↓)
10位:ジェシカ・アイ(↓)
11位:サラ・カウフマン(↓)
※マーフィーに勝利したマクマンがランクアップ。3連勝のコレイラを6位にランクイン。
[PR]
Commented by みゆパパ at 2014-09-13 22:37 x
アリスターがまだ10位にいる公式より、
ヌゲイラさんのランキングのほうが正当性が高いと思いますw
Commented by nugueira at 2014-09-15 13:22
>みゆパパ様
 メレンデスやアルバレスみたいに他団体の実績を反映できない点はネックなんですが、公式ランキングとはまた違った基準という意味で存在意義があるかな、と勝手に思っています。
by nugueira | 2014-09-10 23:45 | UFC | Comments(2)