反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC177の予想

 30日のUFCの予想を。当初予定されていたダブルタイトルマッチのうちフライ級が移動したこともあり、ナンバーシリーズとは思えない地味なラインナップ。

ロレンツ・ラーキン×-○デレク・ブランソン
 ミドル級下位グループの対決。ブランソンの方が一時期いい勝ち方をした記憶が残っているので、印をつけておく。

トニー・ファーガソン○-×ダニー・カスティーリョ
 菊野に勝った選手、という認識しかしていなかったファーガソンだが、よく見るとUFC戦績5勝1敗。セミに抜擢され、また勝ち星を伸ばすか。

T.J.ディラショー○-×ヘナン・バラォン
 UFC史上に残る大番狂わせとなった王座交代劇からのダイレクトリマッチとなるバンタム級タイトルマッチ。バラォンは前回減量失敗によるコンディション不良もあったようなので、今回しっかり仕上げてくればまた違った展開になるか。とはいえディラショーは前回の勝利で自信をつけているし、あの変則的なフットワークからの攻撃は分かっていても捌くのは至難の業。以前記事で紹介したダイレクトマッチにおける返り討ち率の高さから考えても、ディラショーが防衛するのではないかと予想。

 PPVの売り上げ伸びなさそう。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by みゆパパ at 2014-08-29 00:59 x
今月のヌゲイラさんの勝率が心配だーw
Commented by nugueira at 2014-08-29 12:36
>みゆパパ様
 いや、かなり苦戦気味です。最後のONE FCとUFCで挽回を・・・。
Commented by みゆパパ at 2014-08-30 08:41 x
そしてバラオン欠場のニュース。
朝からずっこけましたw

本人が無理したのか、ジムが無理させたのか分かりませんが、
前戦の時点でバンタム無理って判断できなかったのはまずいですよねぇ。
Commented by nugueira at 2014-08-30 22:10
>みゆパパ
 私は寝ぼけていた頭が一気に覚めました。記事にも書きましたが、ズッファは今月ノヴァウニオンのせいで大損害ですね。
by nugueira | 2014-08-26 23:52 | UFC | Comments(4)