反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

ベン・アスクレンの試合映像

 ベン・アスクレンのONE FCデビュー戦の試合映像をようやくチェックしたので感想を。

ベン・アスクレン○-×バフチヤル・アバソフ(1R 肩固め)
 絶対的なテイクダウン能力が売りのアスクレンだったが、開始早々アバソフが抱え上げるようにテイクダウンを奪いバックに回るというまさかの展開。しかしアスクレンはネックロックのように首を抱えられながらもすぐさまバックを奪い返すと、パウンドで反撃。さらに肩固め、マット・ヒューズ・ポジションからのパウンドと一方的な猛攻でアバソフを削り続ける。
 何とか立ち上がりたいアバソフは途中で強引に足関節を狙いにいくも、アスクレンはサイド・バックとポジションを変え続けながらポジションをキープし反撃の隙を与えない。最後はアスクレンが肩固めを極めアバソフがタップ。
 最初いきなりアスクレンがテイクダウンを奪われたときは「大丈夫か?」と思ったが、結局上を奪い返した後はアバソフを一度も立ち上がらせることなく圧倒。レスリング力だけでMMA無敗をキープする男の看板に偽りはなかったか。今月末にはウェルター級王者の鈴木信達がアスクレンを迎え撃つわけだが、やはり一筋縄ではいかなさそう。

 今回は3大タイトルマッチの大盤振る舞い。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2014-08-23 23:21 | その他(総合・寝技系) | Comments(0)