反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

日本版TUFはリーグ戦?

 ゴン格最新号を現在熟読中。こういうタイミングで出張が入ると移動時間が快適に過ごせるのに。(←何か根本的に間違ったことを言っている。)

 で、UFC日本大会特集の中で、先日の会見でも言及のあった日本人選手育成プロジェクトに関する「憶測記事」(高島学が自らこう銘打っていた)が。内容は以下のような感じ。

・参加選手はフェザー級とバンタム級各8名。フェザー級の出場選手には宇野薫と高谷裕之の名前が上がっており、若手選手との世代闘争の構図を作るという話も。

・8人総当たりのリーグ戦も構想されたが、4人ずつ2ブロックに分かれてリーグ戦を行い、各ブロックを勝ち上がった選手が戦い方式になりそう。リーグ戦を勝ち抜けるのが各組1名になるか2名になるかは未定。

・放送するのは先日煽り番組を流したテレ東が有力。ただ他の局で興味を示しているところもある。

・企画名称などは9月の日本大会で発表される見通し。

 うーん、「憶測記事」と予防線を張られていることに加えて、その憶測もイマイチあやふやな内容が多いので、何とも微妙な感じ。TUFのようなコーチ対決ではなくリーグ戦というのは面白いかも。選手の負傷でリーグ戦が成立しない事態にならないかが心配だが。

 数少ない具体的な個人名として宇野と高谷が出てきたが、正直これは意外。宇野はズッファから「今後契約することは想定していない」という最期通告を受けた、という話が以前本人のインタビュー中で明かされていたが。とはいえテレビ放送するなら分かりやすいアイコンが必要で、地上波への露出も多い(多かった)この辺の選手は入れておきたいところか。ベテランが若手に敗れ散っていく展開はドラマとして盛り上がるし、奇跡の復活を遂げればそれはそれでよし、ということで。

 9月の日本大会で発表ということならここ2ヶ月は目立った動きはないだろうし(この辺のズッファの情報管理能力がどの程度のものなのか、正直よく分からないが)、まずは9月20日を待つしかないか。
[PR]
Commented by おっさん at 2014-07-25 22:45 x
これを日本でやられて「母体はUFCズッファです」って言われても、全然乗り気にはならんですね。
ケージフォースやVTJと何が違うんだ?と。
UFC選手のコーチもいなければ、合宿所生活もない。
どうやってUFCのドキュメンタリー番組として成立させるつもりなのか、まるで見えてきませんね。
TUFの醍醐味をあえて全て捨て去ってるようにすら見えます。
深夜にテレ東でひっそりと放送するだけならコンテンツはなんだっていいのかも知れませんが、出ている情報だけだとやる意味を全く感じないですね。
Commented by nugueira at 2014-07-26 01:30
>おっさん様
 TUFのような番組を制作できる環境にない国に対応できるコンテンツ探し、という意図もあると記事で書かれてました。個人的にはTUFにあまり思い入れがないので、まずはお手並み拝見ですかね。
by nugueira | 2014-07-24 23:00 | UFC | Comments(2)