反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC Fight Night 46の予想

 19日(現地時間)のUFCダブリン大会、日本人絡みの1試合だけ予想を。マグレガーvsブランダオというメインを筆頭に、正直カードは薄目。

ノーマン・パーク○-×小谷直之
 30代のリリース経験者のUFC再契約は相当ハードルが高いと思っていただけに、小谷のオクタゴン復帰は意外。とはいえ13連勝のレコードはやはり売り込み材料としての価値十分か。
 ここで小谷が勝ってくれれば日本人選手にとっていい流れだが、相手は徳留にも勝っているパーク。厳しい試合になりそう。
[PR]
by nugueira | 2014-07-17 23:52 | UFC | Comments(0)