反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC Fight Night 45の予想

 現地時間16日のUFNの予想を。

グレイソン・チバウ○-×パット・ヒーリー
 ライト級の古株だが最近負けが込んできているチバウ。とはいえ相手のヒーリーは現在3連敗中なので、相対的にはチバウ有利という予想になるか。

ジョン・リネカー○-×アルプテキン・オズキリック
 前回の敗戦でタイトル戦線からは後退のリネカー。今回は計量も無事クリアしたようだし、出直しの白星を期待。

エジソン・バルボーザ○-×エヴァン・ダナム
 バルボーザは前回セローニに敗れたとはいえ打撃では五分以上に渡り合っていた。連敗中のダナム相手の取りこぼしはなさそう。

ドナルド・セローニ○-×ジム・ミラー
 メインはライト級のトップ集団同士の対決。3戦連続KO・一本勝ちのセローニに対し、ミラーもノーコンテストを挟んで3連勝中。タイトル挑戦権獲得直前でコケている印象の強い両者だが、ここで勝てば再びベルトへの道のりが見えてくる。予想は難しいが、セローニのここ2試合の決定力は神懸っている感じすら受けるので、今回も勝負どころで一発を入れてくれるのではないかと予想。
[PR]
Commented by みゆパパ at 2014-07-18 10:06 x
全的中おめでとうございます!

っていうか、全く期待してなかった大会に限ってなぜにこうも盛り上がる試合展開が多くなるんでしょw
録画してあったんですけど、あまり期待してなかったんで、映像観る前に結果知っちゃってたんですよねぇ。
あれ、結果知らずに観てたらすげぇ声出てたんでしょうねぇw
Commented by nugueira at 2014-07-19 11:06
>みゆパパ様
 KO連発の糖分高い興業でしたねえ。セローニの試合はハズレなしですね。
by nugueira | 2014-07-16 22:07 | UFC | Comments(2)