反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カネロvsララの感想

 WOWOWのライブ配信を見た感想を。

 まずWBOインターナショナルスーパーフェザー級タイトルマッチ、フランシスコ・バルガスvsファン・マヌエル・ロペス。1Rに手数を出していくのはバルガスだが、ファンマもいい返しのパンチを出していき、序盤から面白くなりそうな雰囲気。2Rに入ると距離を詰め始めたバルガスが連打を入れるようになり、振りぬいた左フックをヒットさせファンマの動きを止める。3Rは勢いに乗るバルガスが攻め込むが、ファンマもそれを受けて立ち、両者足を止めての打ち合い。ファンマもいいパンチを見せてはいたが、回転力と正確性でバルガスが上回り、最後はファンマが根負けするようにダウン。ラウンド終了までは持ちこたえたものの、インターバルでストップがかかりバルガスが勝利。
 ファンマは試合の組み立てとしては作戦ミスだが、3Rの打ち合いは本当に見応えがあった。いい仕事してくれるわ。

 続いてフェザー級10回戦、アブネル・マレスvsジョナサン・オケンド。1Rは両者とも様子見ながら、距離が詰まるとポンポン連打が飛びだす緊張感のある展開。2Rに入ると手数でマレスが押し始め、3Rにはリズムに乗った連打を入れる場面が増えてくる。
 このままマレスのペースになるか・・・と思われた4R、オケンドのアッパーをもらったマレスがガクリと後退。にわかに試合の行方が分からなくなってくるが、続く5Rはマレスが再度距離をキープして立て直しに成功。
この後は持ち直したマレスが再び手数で優位に立ち、判定で完勝。オケンドは4Rのチャンスに決めきれなかったのが痛かった。この辺はマレスが場数や幅の広さで上回っていたか。

 メインはスーパーウェルター級12回戦、サウル・アルバレスvsエリスランディ・ララ。
 1Rはララがフットワークで距離を保ち、長いリーチからのパンチを繰り出す予想通りの展開。ただアルバレスも思った以上にうまく距離を詰めている。
 2R・3Rとアルバレスは前に出続け、時折ボディブローを中心に大きいパンチをヒット。ララはやりたい動きはできているが、手数が少なくポイントは取れていないか。4Rに入るとアルバレスのボディが次々とヒットするようになり、ララにとっては苦しい展開。続く5Rもアルバレスのボディ地獄が続き、アルバレスとしては計算通りの試合をできている印象。
 しかしアルバレスは後半戦に入ると攻め疲れか手数が減り、攻撃が単調になってくる。ララが相変わらず手数を出さないおかげもあり、圧力と単発のボディでポイントだけは取っている感じだが、完全にペースダウン。一方のララは前半のボディ攻めで失速するかと思いきや、後半もそれほどスピードは落ちずにアルバレスを攪乱。10R以降はガクリと手数の落ちたアルバレスにララが遠い距離からパンチを入れ続け、遂に明確なポイントを取り始める。アルバレスは終盤はパンチ自体がさっぱり当たらなくなり、完全に失速した印象で試合終了。
 個人的採点は117-111でアルバレス。ただララのアウトボクシングが評価されていたとしたら意外と分からないか・・・と思いながら判定を聞くと、案の定というべきか2-1のスプリットでアルバレスが勝利。辛勝ながらトップ戦線に生き残った。
 微妙なラウンドも多かったが、ララはメイウェザーのような「触らせずに打つ」というレベルには達しておらず、前進して攻め続けたアルバレスが勝つのはまあ妥当なジャッジ。とはいえ終わってみると、どちらかといえばアルバレスが微妙に評価を下げた形になったか。メイウェザー戦の敗戦に続き今回の苦戦で、技巧派アウトボクサーとの相性の悪さは明らかになってしまった感じ。序盤の動きは悪くなかっただけに、ペースを握った中盤以降の組み立てにもう少し工夫が欲しかった。

 和毅の試合は放送しなかった。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by みゆパパ at 2014-07-14 10:48 x
アルバレス支持のジャッジの一人も、117-111でしたね。
「どっちが勝ちでもOKな感じだけど、117-111はねえだろ!
こういうクソジャッジはサスペンドだ!」
と憤慨してましたw
ごめんなさいw

いつもWOWOW解説陣に悪い感情を抱くことはなかったんですけど、
今回ばかりは中盤までのカネロ推しには辟易してしまいました。
ジョーさんみたいな立場の人が、ララやリゴンドーのようなスタイルの選手を批判しちゃいかんと思うんですけどねぇ。
Commented by nugueira at 2014-07-15 22:50
>みゆパパ様
 私もアルバレスに相当甘いジャッジという自覚があったので、自分と同じスコアのジャッジがいて逆に驚きました。解説陣のアルバレス推しは露骨でしたが、ララも褒められた試合運びではなかったですね。
Commented by ユウツギ at 2014-07-17 23:07 x
亀田の試合は見てないんすか?見事なKOでしたよ!現地メディアの反応もかなり良かったみたいです。今回、勝つだけじゃなくて、スペクタクルが必要だったんですが、ここぞのところできっちり結果をだした亀田に感動しました。
Commented by nugueira at 2014-07-17 23:52
>ユウツギ様
 WOWOWで放送していなかったので、残念ながら(?)未見です。こういうところで結果を出せるのは、やっぱり海外の試合慣れしているからなんですかね。
Commented by ユウツギ at 2014-07-18 00:09 x
え?もしかして、ヌゲイラさんやみゆパパさんは、亀田嫌いなんすか?長男は強豪を露骨に避けましたし、次男はドタバタですけど、三男は素行も悪くなく、真面目なボクシング青年のイメージなんすけど。しかも、若き無敗ホープですよ。三男だけは、暖かく見守ってあげてもらえないでしょうか?(僕は亀田家の関係者ではありませんw)

技術に関しては、ハンドスピードら申し分ないんですが、いかんせん、よくも悪くも、優等生真面目ボクシング過ぎる気がします。山中や西岡や内山のような、これだっていう決定力が一線級に比べるとまだまだ劣るんですよね。
Commented by nugueira at 2014-07-19 11:03
>ユウツギ様
 和毅はけっこう前から「センスは3人の中で一番」という評価でしたし実際強いとは思うんですが、派手なプロモーションと試合内容のギャップがどうにも・・・。確かに今回のKOで化けたら面白くなると思います。
by nugueira | 2014-07-13 23:44 | ボクシング | Comments(6)