反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

カネロvsララの予想

 12日(現地時間)に行われるボクシングの予想を。

エリスランディ・ララ×-○サウル・アルバレス
 現WBA王者ララが相手だがタイトルは懸けられない、という妙な一戦。
 カネロは前回のアングロ戦がいまいちの内容で、序盤のパワープレーで押し切れなかったときの脆さを見せてしまった感じ。ララは派手さはないけどトップアマ出身らしい綺麗なボクシングをしてくるので、序盤にリズムをつかめないとカネロ苦戦は十分ありえそう。
 ただ、相手のタイプに関係なく最後は自分のペースに持ち込むのがカネロの強味で、アングロ戦もストップのタイミングは微妙だったが、相手に傾きかけていた流れを強引に引き戻していた。判定までもつれこむ可能性はあるが最後は圧力の差でカネロが押し切るのではないか、と予想。

 前座に亀田和毅登場。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by みゆパパ at 2014-07-12 13:48 x
いやー私はカネロは負けるんじゃなかろうかと思っております。

メイに対抗できる可能性のあるファイターとしては、ララが筆頭ではないでしょうか。
おっそろしくつまらない試合になりそうですけどw

それにしても、キューバって国は恐ろしいですね。
日本の数分の1の広さしかないくせに、どんだけ怪物が出てくるんだと。
Commented by nugueira at 2014-07-13 23:13
>みゆパパ様
 予想は当たりましたが、カネロの評価もあまり上がらない試合でした。この手のかわし続けるタイプとは根本的に相性が悪いんでしょうね。
by nugueira | 2014-07-11 23:17 | ボクシング | Comments(2)