反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

石井慧vsミルコ

 カード決定時に全く取り上げていなかったが、8月のIGFで石井慧がミルコ・クロコップと対戦。とりあえずライト層のファンが食いつきそうな組み合わせを投入してきたな。
 9月の日本大会には声がかからなかったが(というかそれより先にこのカードが決まっていたけど)、UFCからいつオファーが来ても不思議ではない戦績を重ねている石井にとっては勝っておきたい一戦。
 そういえばミルコのMMAの試合って最近はいつやってたっけ?というわけで昨年11月の試合映像を確認。

ミルコ・クロコップ×-○アレクセイ・オレイニク(1R 袈裟固め)
 開始と同時に距離を詰めて組み付いていくオレイニク。ミルコの膝蹴りを食らいながらもひるまず押し込み続けていく。ロープに腕を回して一度は堪えたミルコだが、根負けするようにテイクダウンを奪われる。一気にマウントまで奪ったオレイニクはコツコツとパウンドを入れて攻勢。
 ミルコは一度はブリッジでオレイニクを跳ねのけてスタンドに戻すが、オレイニクは臆することなく前進を続け再び組み付く。ミルコはタックルを切ってギロチン、再び上を取られた後も三角絞めにトライするが、これを凌いだオレイニクはサイドポジションへ移行。そのまま袈裟固めに捕えると、しばらく堪えていたミルコがマットを叩きフィニッシュ。

 ロープに腕を巻くミルコの反則からフィニッシュの袈裟固めまで、「古き良き総合格闘技」の時代の映像を見せられてしまったという感じ。ミルコはグラウンドで色々と試みてはいたけど、こういう負け方をする姿は今さら見たくなかったなあ。
 これを参考に石井vsミルコを予想すると、石井のテイクダウン能力なら一本取れるかどうかはともかく、ミルコを漬け込む可能性は十分ありそう。ただオレイニクはスタンドでミルコの打撃を恐れることなく組み付いていけたのがこの結果に結びついたけど、石井にそれができるかどうか。前回の試合も打撃戦は相当危なっかしかったし、ズルズル戦い続けるとどこかで一発もらっちゃいそう。そう考えると悪い意味で勝負論のある組み合わせということなのか。

 またフジで放送するの?人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by ユウツギ at 2014-06-28 07:34 x
石井にとってこれは勝たなきゃいけない試合でしょう。それにしても、近年、ボクシング以外に興奮する事なくなっちゃったなー。唯一燃えたといえば、堀口くらいです。
Commented by nugueira at 2014-06-28 17:48
>ユウツギ様
 確かに私も最近はボクシングにシフトしてきてますね。UFCでも先日のバンタム級王座交代みたいに「おおっ!」となる試合は定期的にありますが。
by nugueira | 2014-06-27 22:59 | その他(総合・寝技系) | Comments(2)