反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー

UFC Fight Nightの予想

 またも同日2興業となる28日(現地時間)のUFCの予想を。

リカルド・ラマス○-×ハクラン・ディアス
 タイトルマッチに敗れて以来の再起戦となるラマス。ディアスは期待値は高いもののケガが続いて試合ペースが上がらないのが不安材料。ここでタイトルマッチ経験者に勝てば大きいが、厳しい戦いになるか。

カブ・スワンソン○-×ジェレミー・スティーブンス
 両者を貶める意図は特にないのだが、アメリカ本土の大会でメインがこのカード。やっぱりUFNは大会ごとの当たり外れが大きいな。
 スワンソンも試合間隔がちょっと空いているが、現在5連勝中。日沖に勝ったエルキンスに勝ったスティーブンスとはいえ(日沖の商品価値に最大限気を使った表現)、苦戦は免れなさそう。
[PR]
by nugueira | 2014-06-24 23:01 | UFC | Comments(0)