反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マルチネスvsコットの予想

 日本時間8日に行われるWBC世界ミドル級タイトルマッチの予想を。

セルヒオ・マルチネス○-×ミゲール・コット
 間違いなくビッグネーム同士の対戦なのだが、どちらかというと「何で今さら?」という印象の強い組み合わせ。両者ともにピークを過ぎてるのが明らかだしなあ。
 マルチネスは前回のマレー戦が精彩を欠く内容だったことに加え、怪我でそこから1年以上のブランク。まあ年齢を考えればオーバーホールできたという見方もできなくはないが。一方のコットは2連敗の後で迎えた前戦は3ラウンドKO勝利で久々に存在感を発揮した。
 とはいえコットもトラウト戦では衰えを感じさせる試合内容だったし、そもそも今回初のミドル級でいきなりタイトルマッチ。やっぱり組んだこと自体に無理があるように思える(試合会場がニューヨークなのでビジネス的にはウェルカムなんだろうけど)。
 マルチネスがこれまで同様圧力でグイグイ押し続け、仕留めきれずに終盤失速する可能性はあるがそのまま判定勝利、と予想。明日のライブ配信を見れるか微妙なのだが、これを逃すとエキサイトマッチでの放送が16日。悩ましいところだ。

 前座にバスケス登場。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by みゆパパ at 2014-06-08 10:30 x
結局これまでビッグマッチとはほぼ無縁で冷遇され続けてきたマーベラスが、年齢とともにマーベラスでなくなってきたところで、急にビッグネームから指名され始めたわけで、同じくゴロブキンも同じような道を辿るのではないかと心配です。

私もマルチネス勝利と予想していますが、次にマルチネス×パッキャオってなるのかなぁ。
Commented by nugueira at 2014-06-08 14:14
>みゆパパ様
 いやもう、とんでもない結果になりましたね。「年齢とともにマーベラスでなくなってきたところでビッグネームから指名」というのは納得で、ゴロフキンが同じ道をたどるというのも現実味がありすぎて切なくなります。
by nugueira | 2014-06-07 22:20 | ボクシング | Comments(2)