反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

ドネアvsべチェカの予想

 31日にマカオで行われるWBA世界フェザー級スーパー王座タイトルマッチの予想を。少々早いが、最近ネタ枯れ気味なもので。

シンピウェ・ベチェカ×-○ノニト・ドネア
 ドネアが5階級制覇を懸け、絶対王者クリス・ジョンを破ったベチェカに挑戦。
 やはり最大の焦点はドネアがフェザー級にどこまでアジャストできているか。満を持してのタイトルマッチ挑戦・・・とは言い難いのが正直なところで、フェザー級転向初戦となる前戦では相手が同じくフェザー級初戦となるダルチニアンで、KO勝利したとはいえそれまでの判定では負けていた大苦戦。事実上フェザー級での実績らしい実績はないわけで、このタイミングでのタイトルマッチは少し急ぎ過ぎたかなあ、という気も。王者のベチェカも元をたどればバンタム級から上げてきた選手なので(といっても相当前だが)、体格面でのハンデは相対的には少ない相手なのかもしれないが。ベチェカはジョンに続いてドネアまで破ったら一気に商品価値が跳ね上がりそう。
 とはいえ、どちらに賭けるかと問われたらやっぱりドネア。「引き出しは多いが追い込まれないとその引き出しが開かない」という悪い癖が出るかどうかで展開は相当変わってきそうだが、最後は決定力の強さでベチェカをなぎ倒してしまうのではないか、と予想。

 ライブ配信は何としても見なくては。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by ロイ at 2014-05-26 22:26 x
自分はドネア危ないと見ています。
前回のダルチニャン戦での出来に悪い意味でびっくりしました。
リゴンドー戦での敗北で何かが変わったのかなと思ってしまいます。
ドネアが勝つとしたらKO、ベチェカが勝つとしたら判定かと。
おっずは5:1でドネア有利と出ているらしいですが、私は賭けるとしたら
ベチェカに賭けます。自分の中でドネアはベットしてはいけない選手
リストに入っています。自分で展開を作れない選手というのが今の
ドネアの私個人の評価です。
Commented by nugueira at 2014-05-27 23:44
>ロイ様
 確かにここ2試合を見る限りリズムがおかしくなっているのは確かで、「ドネア危うし」という気配は自分も感じています。ただ戦前のこういう不安を試合内容で一掃するのもスーパースターの条件なわけで、ドネアはこういう状況でこそ本番ではやってくれると信じていますが・・・。
by nugueira | 2014-05-23 23:31 | ボクシング | Comments(2)